インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。ほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

高時給!それは家庭教師バイト!

アルバイトにもいろいろな種類があります。時給が高いアルバイトがきついかというとそうでもない場合もあり、逆に、キツイ仕事で時給が安いといったケースもあります。
高時給!それは家庭教師バイト!
アルバイト選びは時給や勤務条件だけを見て判断すると、意外と違っていることがあります。ちなみに、私が今まで経験してきたアルバイトのなかで、意外にも一番割りが良いと感じたのは家庭教師のアルバイトです。
家庭教師のアルバイトは、大学2年~4年までやっていたのですが、時給が高いにも関わらず仕事がとにかくラクでした(時給は1800円でした)。家庭教師派遣会社に登録しておけば、自分に合った生徒さんが見つかり次第、連絡が来るようになっていました。ちなみに私は中学受験の指導に自信があったため、難関私立中学を目指す小学生を紹介してもらっていました。
その仕事内容は、生徒さんの自宅に足を運び、勉強を教えるというものでした。初日こそ緊張しますが、生徒さんと顔合わせをしていざ指導がスタートしてみると、日に日に慣れてきて楽しくなっていきました。
私がどうして家庭教師のアルバイトを「楽なアルバイト」だと感じたかというと、椅子に座っての仕事ができるという点です。家庭教師のアルバイトをする前には、飲食店でアルバイトをしていたのですが、終始立ちっぱなしで休憩もろくにありませんでした。毎回ヘトヘトなって帰宅していたのを思い出します。
それに比べて、家庭教師バイトの場合、椅子に座っているので足腰が疲れることもありませんし、休憩も自由にとることができました。休憩時間には親御さんがお菓子や飲み物を出してくれて、恐縮してしまったほどです。
私はもともと子供好きということもあって、小学生の生徒さんを教えるのは楽しかったですね。それが中学生くらいの反抗期になると難しい面もあるのでしょうが、小学生の生徒さんは素直に勉強をしてくれる子ばかりでした。また、これこそ家庭教師バイトの醍醐味ですが、教えた生徒さんが志望校に合格してくれたときは大きな喜びを感じることができました。
椅子に座って単に勉強を教えるだけで感謝される。しかも高時給。こんなに楽なアルバイトはなかなかないと思いますよ。
     (楽なアルバイト体験談 30代女性)

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク