給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

<東京ダイブ>東京での就業&住居サポート

地方在住の方で東京で仕事をしたいと思ってる人は たくさんおられると思います。ただ、そこでネックとなるのは「住居の問題」ではないでしょうか。
f83982a32f4dab3a0167324aa1250ebd_s.jpg
東京は地方と比べて物価が高く、特に住居にかかるお金は多くかかります。家賃は軒並み高いですし、敷金・礼金・仲介手数料といった初期費用もかかってくる物件が多いです。人があふれる東京という大都会で仕事を探すだけでも大変なのに、それに加えて住居探しもしないといけないとなると、多大なエネルギーとお金を要してしまいます。そんな事情から、東京で就業したくてもなかなかその一歩を踏み出せない地方在住の若者がTがたくさん存在しているのが現状です。
そこで、上京して働きたい地方在住の若者たちの負担を減らそうと、人材派遣会社の株式会社アプリが始めた試みが「【TokyoDive(トーキョーダイブ)】」です。
「TokyoDive(トーキョーダイブ|東京ダイブ)」は東京での就業と住居の両方を同時サポートするという、今までにありそうでなかった新しい試みです。仕事においては 一般企業からベンチャー企業に至るまで、様々な仕事案件を用意。例えば、メーカーでの一般事務員、レストランホールスタッフ、ホテルフロントスタッフ、美容カウンセラー、エステ店店員、商社での営業マン、コールセンタースタッフ、工場作業員、新聞配達員、などなど。雇用形態についても、派遣はじめ、正社員、紹介、紹介派遣とバラエティに富んでいます。
「住居に関するサポート」については登録者の負担を最大限に軽減することが念頭に置かれています。「【TokyoDive(トーキョーダイブ)】」を運営する株式会社アプリは、賃貸住宅会社大手のレオパレス及びシェアハウス会社と提携を結んでます このネットワークをフル活用。「TokyoDive(トーキョーダイブ|東京ダイブ)」の登録者に紹介される物件は、なんと敷金礼金仲介手数料といった初期費用が0円!さらに、各物件には 家電や家具を完備と大盤振る舞いです!
つまり 地方在住者で東京に住まいのあてがなくても、住まいに充てるお金がなくても、スムーズに東京での就業を叶えることができるのです!「TokyoDive(トーキョーダイブ|東京ダイブ)」に関心がある方はまずは無料の web登録から始めてみてはいかがでしょうか?
登録はこちらから>>東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク