関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク

4日間自由に過ごすだけの治験バイト体験談 

私がこのバイトは楽だな~と感じたバイトを紹介します。それは治験のアルバイトです。他の忙しいバイトや金額的なことを考えると楽だなと感じました。
8fbd6a3904ff57d89b130cc93a21eb51_s.jpg
今まで、家庭教師や塾の講師、コンビニの店員(深夜と日中)、居酒屋の店員、派遣、イベント設営・運営、サッカーの審判など本当に多種多様なバイトをしてきました。そんな中で、やはりこのバイトはラクだなと感じたバイトが治験のバイトでした。
私が治験のアルバイトを体験したのは大学生のときです。経験した治験は3泊4日でした。ちなみに治験といっても1日だけのものから1週間単位のものまで、内容としては本当に様々ありその中から自分のスケジュールに合うものを選びました。今回は私が経験した治験の内容を少し紹介したいと思います。
治験とは、まだ世の中に出ていない薬を一般の健常人が飲んで、体にどのような反応が出るかを最終確認する試験のことです。まず初日に検査を行います。身長や体重、体温等をはかることのほか、詳しい血液検査なども厳密に行います。その後、実際に薬を服用します。その治験の内容は、1日1回朝にお薬を1錠だけ飲む治験で期間である4日間飲んで行うものでした。
それ以外は基本的に制限はありませんでした。治験を行う建物があるのですが、その中でゆっくりと過ごせば何をしても構わないという内容でした。治験の種類によっては食事の制限がかかったり、食事自体を取れなかったりする内容のものもありますが、その回はそうしたことはありませんでした。好きなものを自由に食べていいという感じでした。と言ってもそこまで食べ過ぎるのはよくありませんが・・。
施設には麻雀があったり最新の雑誌がおいてあったりなどいろいろ自由に過ごすことが出来ました。結局朝に薬を飲んで、毎日夕方に採血を行うというサイクルを4日間繰り返すだけの日々。治験に利用される薬は、少し大変なものも中にはあります。例えば、ホルモン剤関連の治験ですと、人によっては少しホルモンバランスを崩したりすると聞いたこともあります。ただ、その回経験した治験はアレルギー剤の治験でしたので、副作用もなくかなりラクであったのではないかと思います。そして、その終了後に数度の通院と検査が終われば、およそ数万円という金額を手に入れることができました。
(治験モニターの無料登録ができるサイト)
安心実績のJCVN治験モニター募集はこちら
・・治験業界で最大手で案件数も充実。土日のみ参加できるような案件もあり,会社勤めをしている人の副業探しにも便利。
治験とは・・・【治験情報V-NET】
・・案件が多く治験初心者でも分かりやすい。健康な人向けの治験のほか、高血圧や糖尿病、うつ病の人向けの案件もあり。
確かに拘束時間は長いですが、自由度が極めて高いことを考慮すると、治験は本当にラクなバイトの1つではないかなと思います。
     (楽なアルバイトの体験談 20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク