DM封入パートの仕事での穏やかな2年間

楽なパートの仕事といえば、DM封入作業をするパートの仕事がとても楽でした勤務時間は9時~16時。そのうち、12時~13時と15時~15時15分は休憩時間になっていました。時給は820円で翌月末に銀行振り込みでした。
私がパートとして勤務していたのは保険会社の子会社でした。保険に関連する数種類のDMを封筒に封入していく作業がメインで、あとは、郵送先が書かれた書類の枚数を数えたりデータの確認をしたりしていました。それを朝から夕方まで延々と繰り返していくのです。
290226.jpg
いずれも単純作業で、頭を使うような場面は皆無でした。ただ、DM発送には納期があります。ですから、ある程度手を素早く動かさないと作業が終わらないので、その点は意識する必要がありました。また、リストと書類のデータを照合する作業では、間違いをしたら送り間違いが発生する可能性があるので、ある程度の注意力も必要でした。
DM封入のパートの仕事は、とにかく仕事が楽でした。楽だった要因を考えてみると、まずはその作業内容自体が簡単だったという点が挙げられます。真面目に作業していさえすれば、誰にも迷惑が掛けることなく叱られようもない仕事なので、精神的に楽だったのです。
2点目は、職場での人間関係が良かったこと。パートの多くは、子育て中の主婦ばかり。ガミガミ言ってくるような人やお局様的な人はいませんでした。そういったパートの人々とおしゃべりをしたり、一緒にお菓子やごはんを食べたりしての毎日は、平和そのものでした。上司にあたる社員さんもいましたが、やさしく接していただける方でした。
私はDM封入のパートの仕事を2年ほど続けました。ちなみに辞めた理由は、仕事内容があまりに単調すぎたので自分の成長がないと感じたからです。当時の私は、まだ若かったので、いろいろなことに挑戦して自分を磨きたいという気持ちもあったのです。あとは、いろいろな業種で機械化が進む中、手作業でDMを封入する仕事がいつまであるのか?という漠然とした不安も感じていました。
DM封入のパートの仕事を通して得られたのは、穏やかな日々と(少ないけれど)安定した収入でした。あとは手先が少々器用になりました。
      (楽なパートの仕事の体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク