DM発送センター パート体験談

a0002_003094.jpg
私は以前、DM発送センターでパートのお仕事をしていました。
その会社では、顧客に送るDMを発送する業務を行っていました。私たちパートはいくつかのセクションに分かれて、分業で発送するDMを作成していました。

スポンサーリンク



たとえば、あるセクションのパートは、書類を封筒に入れる作業ばかりしており、隣のセクションの人はパソコンでデータを打ち込んで書類データをつくる作業をしていました。
私たちのセクションでは、数種類の書類が入っている封筒の中身をチェックして、封緘する作業を延々と行っていました。
発送するDMにはいくつかの種類があり、その都度、作業のやり方は微妙に違うのですが、基本は同じでした。
例えば、ある日の仕事では、封筒に4種類の書類が入っており、それチェックして封緘するという作業を行いました。
まずは箱のなかに束ねられている封筒の数を数えていきます。その数が合っていれば、中身をチェックします。
書類といっても、そのデータまで確認する必要はなく、「発送先が書いている書類OK,黄色い書類OK、顔写真が載っている書類OK、車のイラストがある書類OK」みたいな感じでした(データ内容は別のセクションにいるパートによりチェック済なのです)。
4種類の書類が入っているのを確認したら、封緘をします。封筒の端の部分のシール部分をはがすと両面テープになっていて、それで封をして完成です。それを延々とやっていくわけです。
スポンサーリンク



勤務時間は朝10時~昼3時まで(うち1時間が昼休憩)で時給は800円でした。
仕事は延々とあり、完全に暇になるということはありませんでしたね。といっても急いでやる仕事でもなく、プレッシャーもなくのんびりとお仕事をしていました。
勤務中は椅子に座って作業をするのも楽でしたね。体力的にも全く疲れるようなことはありませんでした。
厳密にいうと、書類が入ったか箱を運ぶ場面はほんの時々ありましたが、台車を使って運ぶので、しんどくて疲れるというほどではありませんでした。
このパートのお仕事は、とにかく単純で簡単な作業でしたので、体力的にも精神的にも楽だったという記憶しかありません。
パートのほとんどは子育て中の主婦で、お友達のように、楽しくおしゃべりをしながら仕事をできた点も良かったですね。
また、社員の方々も、主婦の事情を理解している方ばかりで働きやすかったです。
例えば、子供が熱を出して「今日はできれば休ませていただけないでしょうか?」と電話をしたときなどは「こちらは大丈夫ですので、子供さんのことだけ考えてくださいね」みたいに答えてくれるような会社でした。
人によって感じ方は違うかもしれませんが、仕事を「楽」だと感じるための要素は、仕事自体が忙しくなく体力的に「楽」というのに加えて、一緒に働く従業員にも恵まれていて精神的に「楽」というものも必要だなと思いました。
適度に仕事があり、周りの仲間と楽しく仕事ができるというのが理想ではないかと思います。
主婦向けのパートやアルバイトは「アルバイト・バイト探し・パート情報≪シフトワークス≫」ほか求人情報サイトや求人誌、あるいは新聞の折り込み広告などで見つかりやすいですよ。                  
    (30代女性 楽なパートの仕事の体験談)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク