リゾートバイトをきっかけに、調査会社からリゾートホテルに転職した私(30代男性)

私は大学を卒業してから調査会社に就職しました。調査会社では通行料や交通量に関するデータをまとめるような仕事をしていました。

給料など悪くはなかったのですが、直属の上司が他人のあら捜しをしていろいろ言ってくることに不快感を感じていました。ある日、その上司に反論し、言いたいことをぶちまけてしまいました。もちろん上司は激怒し口論にになりました。

その上司は会社役員の息子ということもあり、その日をきっかけに、皆冷たくなり、私は会社に行きにくくなってしまい、退職することになりました。

スポンサーリンク


転職活動を始めるにあたり、まずはハローワークを活用しました。ただ、自分自身がやりたい仕事というのがよくわからないということもありまずはいろいろなアルバイトをしてみることにしました。

インターネットで調べていると、たまたまリゾートバイトの広告が掲載されていました。いわゆるリゾバと呼ばれる期間限定のアルバイトで、リゾート地の旅館やホテルなどでスタッフとして勤務するというものです。

リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

気晴らしも兼ねて、遠方のリゾート地に行ってみたいと思っていた私は応募。四国にあるるリゾートホテルに派遣され約3か月間ホールスタッフとして働きました。

私は大学時代のバイト含め、接客業をやったことが全くなかったものですから、最初のうちはうまくできず 先輩から叱られたりして辛い思いをしたものです。

しかし仕事を覚えていく中で輪に溶け込んでいくことができ、仕事も楽しくなっていきました。

そのリゾートホテルでリゾートバイトを始めて2か月くらいが経過した頃でしょうか。そのリゾートホテルで中途採用の正社員を募集するという話を聞きました。

私は直感的にやってみたいと思い、ダメもとで社長に相談をもちかけました。

すると社長は私の働きぶりを見てくれていたようで、「君なら是非来てもらいたいよ」という話になりました。

ということで3か月間の派遣期間が終わったと、私はそのリゾートホテルに正社員として入社することになりました。

スポンサーリンク



正社員として入社してからはホールスタッフだけではなく、フロント、送迎、配膳、電話応対など一通りのことを体験しました。

海に近いホテルということもあり景色はとても綺麗です。また温泉大浴場に入ることもでき、まかないもとても美味しいです。もちろんしんどいこともありますが、正社員として仕事を持てて素敵な仲間と働けるのは何よりの喜びです。

調査会社を退職した時は、まさか自分がリゾートホテルに転職するなどとは夢にも思ってもいませんでした。これも何かの縁と言いますか人生は不思議なものだなと思ったものです。

ですから転職活動している方も、どこでどんなチャンスが転がっているかわかりません。うまくいかなくても悲観することなくがんばっていたらチャンスは巡ってくるものです。

また、どのような仕事に転職していいか分からないときは、私のようにアルバイトで色々体験してみて自分の可能性を見つけてみるというのも良いのではないかと思いました。

(転職の体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク