転職エージェントを活用し外食チェーンからIT関連企業に転職(30代男性)


大学卒業してから外食のチェーン店に就職しました。そこではアルバイトスタッフのマネジメントやホールスタッフを主に行っていました。それなりにやりがいを感じる女はあったのですが、とにかく忙しくてなかなか休みが取れない仕事でした。またこのまま仕事を続けていても同じことの繰り返しで何ら成長していく自分がないという点に寂しさを感じていました。

そんなことから外食チェーン店に勤めながら転職活動を密かに進めていました。活用したのは転職エージェントです。

スポンサーリンク



転職エージェントは求人情報サイトのように色々な求人を紹介するという媒体なのですが、違っているのは担当者がついて色々登録者におすすめの求人を紹介してくれるという点です。

登録時には転職エージェントのオフィスに足を運んで自分がやってみたい仕事やこれまで培ってきたスキルは経験について用紙に記入し担当者に伝えました。

その登録してからというもの、転職エージェント側からこういった求人があるんですけれどどういった形で求人情報をお伝えてくれるようになりました。私がやってみたい仕事は it 関連企業でした。

it 関連についての知識は十分あるとは言えなかったんですけれども、大学時代は一応理工系で it に関する研究をしていました。また外食チェーン店ではパソコンを使ってより効率よくアルバイトスタッフのマネジメントや主婦と健康の管理をすると言ったこともやりました。

そういったことを通して店長から評価されたこともあり何か it 技術を通して役に立つことをしたいという風に思うようになりました。

スポンサーリンク



it 関連企業はどうしても前職でのスキルが培ってきた経験といったものが即戦力として使えるかどうかという点が非常に問われる分野です。ただ面接に行ってみたところ、 外食チェーンと it 関連を結びつけたのは面白い音と評価してくださる会社がありました

その it 関連企業の面接官によると、 単にパソコンの技術がある人材というよりもそういったことがベースにありつつも何か社会経験がある人材を欲しいという風なことでした。

その it 関連企業に私は無事採用されることになりました。こうして私の転職活動は終了した理由なんですけれども、今から考えてみると転職エージェントに登録して担当者と色々お話をしたというのが自分の進路を決める大きな決め手となりました。

というのは it 関連の仕事何かしたいと思いつつも、半ば諦めていた自分がいるのです。私よりもパソコン技術がある人はたくさんいるわけですし、外食チェーンと言う一見すると畑違いの分野で働いてきた人間なわけですから、やはり無理かなという風に思っていたのです。

ただ転職エージェントの担当者曰く、畑違いの分野からも IT 館 関連企業 関連企業への転職に成功した人はいたという経験から、行ってみましょうという風に後押ししてくれました。

自分一人で転職活動していたらおそらく、再び飲食業の仕事を探していたのではないかと思います。ですからそのようなことを考えた時、色々な人に話を聞いてもらって意見をもらうことが、転職活動を進めていく上で非常に重要なことだという風に思いました。

就職活動についても言えることですけれども、自分自身の魅力ですとか適正といったものは、自分が思っているものと他人が思っているものと違っていることが結構あるものです。

またそこでは他人から言われてみて、自分にはこういう魅力もあるんだこういう仕事にも適性があるんじゃないかという 終わったりするものです。

そういった機会を頂いた面でも転職エージェントに登録してよかったなと思っています。ちなみに転職エージェントは基本的に登録料も使用料も無料です。登録は一箇所のみという風に決まってるわけじゃなく、私の知り合いの場合4社五社と転職エージェントに登録しているという人もいました。

私の場合転職エージェント2社登録して転職活動を進めました。後は厳密に言うとハローワークにも時々顔を出していました。ハローワークの場合、その地域に特化した珍しい求人情報が時々見つかるからです。私が見つけた珍しい職種の中では例えば伝統産業の継承者なんていう仕事もありました。そういった仕事は転職エージェント屋転職情報サイトでは見つからないと思います。そういったレアな仕事はやはりハローワークに強みがあるのではないでしょうか。

私は現在 it 関連企業で働き続けています。仕事の休みもしっかりと取れますし有給取得率も高く後給料がぐんと上がりました。

今後の目標は外食チェーンで培ってきた経験を活かして、何か飲食店と予約のシステムを開発するようなことをしてみたいなという風に思っています。転職して思ったこととしては、やはり妥協せずに自分のやりたいことを求めて活動してよかったなという風に思っています。一度しかない人生でし、何か新しいことやってみたいと思ったときはそのチャンスだと言えるのかもしれません。

皆様の転職もより良い方向に向かうことを願っています。

(転職の体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク