塾講師から転職エージェントを活用して観光施設に転職(30代男性)


転職活動は色々な意味で大変だと思います。私は転職活動に4ヶ月の期間がかかりました。

スポンサーリンク



前職は塾講師の仕事をしていました。塾講師は中学生を中心に国語、英語、社会を中心にした教科教えてました。

塾講師の仕事は自分なりにやりがいがあるとも感じていました。しかし休みをほとんどとれず、かなりハードな仕事だったと思います。それは塾によっても違いがあると思いますけれども、私が勤めていた学習塾の場合小規模な塾ということもあり、授業をする以外の作業も色々しなければなりませんでした。

例えば学習塾で配布する資料の作成を行ったり、 掃除をしたり。それでいて家に帰ったら授業の準備をしなければなりません。さらに定期的に模擬授業というのがあって、色々な先生の前で授業をしてあれこれ指摘を受けるという機会もありました。そういったことから毎日が多忙を極め精神的にも参ってしまいました。

学習塾をやめてからはハローワークにまず登録して定期的に通うようにしました。ハローワークは学習塾関連の仕事予備校講師の仕事などを探しました。しかし地方在住ということもあってなかなか条件の良さそうな仕事が見つかりませんでした。

アルバイトをしながら転職活動を続ける日々。なかなかうまく転職活動を進めることができませんでした。そんな時大学時代の友人から転職エージェントに登録してみてはどうかと勧められました。

転職エージェントの存在をそれまで名前でしか聞いたことはなかったのですけれども、話を聞いてみて一度登録してみようと思いました。

スポンサーリンク



転職エージェントにはいろいろありますけれども簡単に言えば、マッチング率の高い求人を転職エージェントがわから紹介してくれるというものです。登録料もそれ以降も特にお金がかかるわけでもありませんから気軽に登録しました。

転職エージェントに登録する時に自分が前職でやってきた仕事の内容ですがこれからやってみたい仕事のことなどを色々担当の人にお話ししました。それからというもの私の適性に合いそうな求人が出たら色々と紹介してくれるようになりました。

その中で観光関連の施設の職員の仕事に興味を持ちました。元々色々観光に関することが好きだったということもありますし、何か地域のために貢献できるような仕事をできればいいなと思っていました。

転職エージェントの方のお世話により面接の段取りなどつけてもらい、2度の面接により無事採用になりました。

現在はその施設でスタッフとして勤務しています。外国人旅行者が増えてきたということもあって、英語を使う機会も増えています。その点私は学習塾で生徒たちに英語を教えていたということもあり、そのまま現場に入ることができました。後は社会科では地理や歴史も教えていましたから、そういった知識を活かして、観光に関するパンフレットの作成をすることもできました。

前職で培ってきたことを活かしながら転職先で働けるというのは、とてもありがたいと思いました。今から考えてみると転職エージェントに登録して良かったと思います。その理由は、担当者といろいろ話をするなかで、私の適性を色々と再発見することができたからです。

もし一人で転職活動を進めていたら、塾講師の仕事しか転職先に思いつかなかったと思います。ただ色々転職エージェントの方と相談する中で、前職を生かした新たな分野での仕事ということもアイデアとして浮上してきました。そういった間に関しては一人では思いつかなかったことだと思います。ですから、転職活動で行き詰まっている人や、どんな仕事に就いていいか分からないでいる人は特に転職エージェントに登録してみてはと思います。

  (転職の体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク