転職エージェントのパソナキャリアを活用して短期で2社から内定(40代男性)

転職の仕方は人によって様々だと思います。転職情報サイトやハローワークが一般的かもしれませんが私の場合、転職エージェントに登録して転職活動進めました。

スポンサーリンク



テレビの CM などで時々放送されているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、転職エージェントは今転職業界の中でとても伸びている業界です。どんな業界なのかと言うと、転職したい求職者を転職のバックアップをするというものです。

転職エージェントに登録するにあたり、登録費やそれ以降かかるお金も全くいりません。その代わりもし登録者が転職が決まり一定期間勤めあげれば転職エージェント側に企業から報酬が支払われる。そのような仕組みで成り立っているのです。

私はたまたま大学時代の先輩が転職エージェントに勤めていたことでその存在を知り転職活動に活用しました。私が活用したのはパソナキャリアという転職エージェントの大手企業です。

まずはホームページから登録すると後日登録会に足を運び担当の人と面談を行います。面談ではこれから就きたい仕事についてなど聞かれたりします。そしてその日に早くも私に向いてそうな仕事の求人情報を20件近く紹介してくれました。

家に帰ってから渡された求人情報を閲覧し、そのなかでやってみたい仕事が いくつかあったので早速担当者に連絡。応募する前に担当の方が履歴書添削してくれて、書類通過しやすいように書き直しました。そして紹介状とともに企業に送られます。

一般的に世間では転職における書類の通過率は1/10ぐらいだと言われています。それだけなかなか書類選考の時点で通過しにくいものなんですけれども、転職エージェントを通した書類通過率は大体50%ぐらいと言われています。

その点、転職エージェントの担当者は書類が通過しやすいノウハウも熟知してますし企業側としても転職エージェントとの関係がある以上書類が通過しやすいというわけなのだと思います。

書類選考の結果、3社から早速書類選考の通過通知をいただき面接の段取りつけてもらいました。

スポンサーリンク



面接前には担当の方が面接で聞かれそうな質問について色々アドバイスをしてくれました。転職エージェントの方々は各企業の面接官のことも情報として知っていてどんな性格の人なのかどんな人材が求められているのかという観点からアドバイスをいただけたので非常に参考になりました。

これはパソナキャリアは特に業界大手ということもあって今まで各企業に転職の面接に行ってきた人々の過去のデータがたくさん蓄積されているからできることです。

各企業に採用試験に出向いた人々のデータを元にした統計的なノウハウなので非常に精度が高いなと感じました。

面接の結果2者から採用をいただくことができました。転職先に決まったのはある教育機関の正社員の仕事でした。前職は製造業で給料が安く休みが少なかったのですけれども、転職先ではお茶を飲みながらゆったりと仕事をすることができしかも給料がアップしました。

転職活動として感じたこととしては、一人で孤独に転職活動を進めるよりも色々な人に会いに行っていろんな人の力を借りて転職するのが最短ルートだと感じました。

私の場合パソナキャリアの担当者が非常に大きな力になってくれました。やはり転職のプロだけに面接はじめ転職のノウハウを熟知して質問に的確に答えてくれたので、ほとんど悩むことなく活動を進めることができたと思います。

あとは個人レベルでは、家族の存在について考える機会でもなりました。一家の大黒柱としてお金を稼いでいかなければ家族を養っていけないので、家族のために転職活動を成功させるという気持ちを大きく感じました。

前職では色々不満を感じながらそれを家族にぶつけることもあったのですけれども、転職活動を通して応援してくれる家族の姿を見て、この家族のためにも自分は頑張らないといけないという気持ちになりました。

そんな意味で転職活動は自分自身を見つめ直す良い機会にもらったのではないかと思います。

(転職活動の体験談 40代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク