給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

正社員から短期バイトに至るまでINDEEDは使いやすいおススメの求人情報サイトです!(フリーター30代男性)


私は現在、短期バイトを中心にこなしている30代のフリーターです。

仕事探しでよく活用しているのはINDEEDという求人情報サイトです。

INDEEDはいろんな求人サイトの情報を横断して閲覧することができるのでとても便利です。

スポンサーリンク



求人情報サイトINDEEDを活用するにあたり、これは便利だなと思う点がいくつかあります。

そのひとつは、検索したキーワードが履歴として残ること。

例えば「直行直帰 バイト」と検索したら、その検索キーワードが残って左欄に表示されるのです。

ですから次回INDEEDの画面を開いたとき「直行直帰 バイト」とわざわざ入力しなくても、すぐに求人情報を検索することができるのです。

私もそうですが、検索するキーワードは大体決まっているものではないではないでしょうか。

私の場合、それ以外に「宿泊費支給 アルバイト」「在宅勤務 契約社員」「旅行好き 短期バイト」みたいに求人情報を調べるとき打ち込むキーワードはある程度決まっています。

ですから、毎回のように同じキーワードを打ち込む必要がなく便利だなって思いましたね。

スポンサーリンク



あとINDEEDはテレビCMでもおなじみの求人情報サイトですが、掲載料がかからないということもあってとにかく情報量が多いのです。

正社員の仕事、契約社員の仕事、派遣社員の仕事から短期バイトに至るまでとにかく広範に仕事を探すことができるのです。

私の場合フリーターということもあって、雇用形態にこだわらず自分に合う仕事を探したいという思いを持っていました。

INDEEDを通して1日限りの短期バイトもよく見つけていましたし、派遣の仕事や正社員の仕事にありついたこともあります。いろんな意味でINDEEDは仕事探しで一番便利な感謝すべき存在ですね。

(フリーター30代男性)    

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク