化粧品サンプルを配布する短期派遣バイトがラクでした(楽な派遣バイトの体験談 30代女性)


フリーター時代に派遣会社を通していろんなアルバイトをしていました。なかでもラクだなと思った仕事は、化粧品の試供品を配る短期バイトでした。

3日間の短期バイトで交通費は出なかったのですが、時給は1400円と高いものでした。

スポンサーリンク


事前に派遣会社で研修があって化粧品に関する知識をいろいろ覚えました。もし何かお客様に聞かれたときに的確に回答できるようになるためです。

アルバイト当日は、デパートの一角に化粧品のブースが設けられて、私たち派遣会社からのバイト組は、試供品をお客様に配って、ブースに案内する役割を担いました

ブースでは化粧品会社の社員さんがお客様に商品の説明を行っていました。

バイトの現場に行くまでは、時給が高いだけに大変な3日間になるだろうと覚悟して臨みました。

スポンサーリンク


しかし蓋を開けてみるとあまりに簡単で楽な仕事内容に拍子抜けしました。化粧品サンプルは喜んでもらってくれましたし、休憩時間も長かったのです。

また、何人誘導しなければいけないですとか、何個配らないといけないといったノルマもなくて非常に気楽でした。それを2人体制で行っていたので相方の子とおしゃべりをしながら楽しく作業をしていたことを思い出します。

ちなみに相方の子は大学生で、バイト経験がほとんどないという子でしたが、全く問題なく勤めることができたと話していました。「これで時給1400円って美味しい仕事ですねえ」と話していたことを思い出します。

派遣会社はとにかくいろんな仕事を紹介してくれます。なかにはしんどい割に時給が安いものもあるわけですが、逆に楽なのに時給が高いものもあるんだなあと思った3日間でした。

   (楽な派遣バイト体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク