給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

外資系ほかグローバル企業への転職を狙うなら転職エージェントJACリクルートメントはおすすめ(40代男性 正社員)


私は現在、某外資系企業に勤めています。転職活動では転職エージェントのJACリクルートメントに登録していました。転職後は仕事は前職より忙しくなりましたが年収が大幅に増加したので満足しています。

数ある転職エージェントのなかでどうして転職エージェントのJACリクルートメントを選んだかというと、外資系転職に強いと聞いていたからです。

もともとメーカーで貿易関係の仕事をしていたので、転職先でも英語を活用する仕事をしたいと思っていました。

転職エージェントのJACリクルートメントはもともとロンドンの日経転職エージェントが発祥です。そういうことからも、海外にあちこち拠点があり、外資系金融機関はじめ高収入の転職に業界でもかなりの強みがあります。年収1000万クラスの求人もあり

全体としてJACリクルートメントはグローバル企業に転職したいハイスペックな人材を対象にした転職エージェントといえると思います。

もちろん国内企業の求人もたくさんありますが、グローバルな展開をしていて英語を使う場面が多い仕事あるいは管理職が中心となります。

JACリクルートメントは高収入のグローバル企業に転職したい人にはマッチング率の高い求人を紹介してもらえると思います

ただ、逆にいえば、そういった転職先を求めていない人は、紹介してもらえる求人数が少なくなる(あるいはあまりマッチング率の低い求人しか紹介してもらえない)ということになってしまうかもしれません。

JACリクルートメントでは登録者にはコンサルトが複数名つきます。コンサルトの人々とはグローバル企業に勤務していた人がほとんど。外資系企業に精通していて的確なアドバイスのもと堅実にサポートしてくれるといった点から好印象でした。

(おススメの転職エージェント 40代男性正社員)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク