薬剤師の仕事は給料が高くて安定。意外と楽な仕事かも(40代女性)


私は大学の薬学部を卒業して薬剤師になりました。医療系の仕事はきついというイメージを持たれがちですが、割の良い楽な仕事だと感じています。

スポンサーリンク



一人前の薬剤師になるまではいろいろ覚えることこそありますが、仕事は淡々とした単純作業ばかりです。給料もよく慣れたらかなり楽にできる仕事だと思います。

私は調剤薬局で働いていました。仕事内容は調剤業務、処方箋のチェック、服薬指導などです。

単調な仕事ではありますが、人命に関わる仕事であるだけに、ミスが許されない仕事です。ですから仕事には常に緊張感をもって集中力を切らさないことが必要。根気強さと几帳面さも求められます。

ただ、それさえクリアしたら基本的に定時で帰れる仕事ですし、月給も高くかなり美味しい仕事だと感じていました。給料は職場によりますが月給40万くらいが平均だと聞いたことがあります。

スポンサーリンク



薬剤師の資格を取得するには、大学の薬学部または薬科大学(6年制)に通う必要があります。それらの薬剤師養成機関を卒業したら薬剤師の資格は合格率80%くらいあります。

薬剤師の資格は国家資格ですし、持っていれば、転職に困ることは一切ないといっても過言ではありません。薬剤師が活躍する職場としては製薬会社、調剤薬局、病院、ドラッグストアなど。

ちなみに、薬学部に入るのは難しいイメージを持たれがちですが、医学部の偏差値が高騰している一方、薬学部の偏差値も下がっています。ですから几帳面な性格で、安定した給料の高い職業に就きたい人は、薬剤師はねらい目かもしれません

  (資格試験と仕事 40代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク