給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

薬剤師の仕事は給料が高くて安定。意外と楽な仕事かも(40代女性)


私は大学の薬学部を卒業して薬剤師になりました。医療系の仕事はきついというイメージを持たれがちですが、割の良い楽な仕事だと感じています。

スポンサーリンク



一人前の薬剤師になるまではいろいろ覚えることこそありますが、仕事は淡々とした単純作業ばかりです。給料もよく慣れたらかなり楽にできる仕事だと思います。

私は調剤薬局で働いていました。仕事内容は調剤業務、処方箋のチェック、服薬指導などです。

単調な仕事ではありますが、人命に関わる仕事であるだけに、ミスが許されない仕事です。ですから仕事には常に緊張感をもって集中力を切らさないことが必要。根気強さと几帳面さも求められます。

ただ、それさえクリアしたら基本的に定時で帰れる仕事ですし、月給も高くかなり美味しい仕事だと感じていました。給料は職場によりますが月給40万くらいが平均だと聞いたことがあります。

スポンサーリンク



薬剤師の資格を取得するには、大学の薬学部または薬科大学(6年制)に通う必要があります。それらの薬剤師養成機関を卒業したら薬剤師の資格は合格率80%くらいあります。

薬剤師の資格は国家資格ですし、持っていれば、転職に困ることは一切ないといっても過言ではありません。薬剤師が活躍する職場としては製薬会社、調剤薬局、病院、ドラッグストアなど。

ちなみに、薬学部に入るのは難しいイメージを持たれがちですが、医学部の偏差値が高騰している一方、薬学部の偏差値も下がっています。ですから几帳面な性格で、安定した給料の高い職業に就きたい人は、薬剤師はねらい目かもしれません

  (資格試験と仕事 40代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク