インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。 転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

コンビニバイトは楽なバイトか?についてお答えします(コンビニバイトの体験談 20代男性)

コンビニバイトは楽なバイトか?についてお答えします(コンビニバイトの体験談 20代男性)
大学生のときに大手コンビニエンスストアでバイトをしていたことがあります。

スポンサーリンク



高校生や大学生、専門学校生など学生がたくさん活躍している学生定番のアルバイト。ですから、誰でも楽々できる楽なバイトなんじゃないかなというイメージを持っていました。

しかし実際にバイトが始まると、コンビニバイトは、意外と大変なバイトだとわかりました。

覚えることがとにかくたくさんあったのです。レジ打ちをするのを覚えるだけでも一苦労でしたのに、おでんなどの調理、宅急便やクリーニングの対応、たばこや切手販売、公共料金支払い対応・・とカウンター業務だけでもやることが本当にたくさんあります。

それに加えて、トイレ掃除、期限切れ商品の廃棄、商品の検品と品出し、新聞の入れ替え・・などもカウンター業務の合間にしなければなりません。要領よくテキパキ動くことが必要でした。

スポンサーリンク



ただ、3か月くらいしたら体が勝手に動くようになるようになりました。コンビニバイトはやるべきことはたくさんありますが、ひとつひとつは単純作業ばかりで、毎回やるべきことが決まっているからです。

あと、コンビニバイトはシフト制だったのですが、融通がつきやすかったのもラクでしたね。大学生はじめ学生にとって、それは非常に助かる点だと思います。

ただ、全体としてコンビニバイトは慣れるまではしんどいバイトだったなと感じます。高校生や大学生が普通にやっているから楽なんだろうというイメージはあまり持たないほうがいいですね。ただ、接客マナーが身につくことはじめ、成長できるバイトだと思いますよ。

(コンビニバイトの体験談 20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク