倉庫内作業ほか、バイトレを通して派遣バイトをやって感じた良いところ、悪いところ(フリーター 30代男性)

私は現在フリーターです。以前はバイトレを通していろいろな派遣バイトをやっていました。バイトレとはアルバイト+トレーニングの略で、バイト感覚でできる簡単な仕事を通してスキルを磨いていくということが理念に掲げている派遣会社。そう理念もあってか、バイトレから紹介してもらう仕事は単発バイトから1~2週間の短期間で勤務できるようなお手軽な仕事が中心でした。

スポンサーリンク



バイトレの場合、仕事は事前に登録しておき、やってみたい仕事があればエントリーして仕事に申し込むスタイル。特に問題なければ、基本的にはエントリーが早い者から順に採用が決まっていきます。

私はバイトレを通して倉庫内でのピッキング、ペットボトルへのおまけ付け、日用品の梱包、仕分け作業、検品作業、サンプリング、トラック助手などを経験しました。

現場に行き、責任者の指示で作業を進めていくわけですが、どの作業も誰にでもできるような単純な作業ばかりだったと記憶しています。

特別なスキルや知識、経験など一切不要。指示されたことを淡々と繰り返していくだけの簡単な仕事ばかりでした。

ただ、そこあたりは人によっては好き好みがあるようです。黙々と単純作業を繰り返すことが苦でない人にとっては楽な仕事だと感じるでしょうし、クリエイティブで活動的な仕事をしたい人にとっては物足りないと感じるに違いありません。

私はどちらかというと前者でしたので、簡単で単純な作業を繰り返すだけの仕事でお金をもらえるなんてありがたいなと感じていたものです。

また、バイトレで紹介される仕事のほとんどは私服でOKで良いというのもありがたかったです。もしスーツ着用が定められているなどあれば、クリーニングに出す手間や費用もかかりますし・・。

いろいろな意味でバイトレの仕事は当時の私に非常にマッチしていたと感じています。

スポンサーリンク



逆にバイトレの派遣バイトで悪かったところは、交通費の出ない案件が多くて行ける現場が限られていたこと。まあこれは他の派遣会社でも同じなのかもしれませんが・・。交通費を差し引いて満足いく日給をもらえる現場となるとどうしても選択肢が限られてしまうんですよね・・。

あと、現場に行ったら何をしていいかよくわからないということがごくたまにですがありました。現場責任者の人が派遣バイトの役割を把握していなくて、複数の人から違った指示をされたなんてこともありました。例えばある倉庫内での作業では「仕分けやって」といわれて仕分け作業をしていたら、違う社員さんから「君は検品要員だろ?早くこっち手伝って」と言われどうしていいか分からないという事態に。どうしてそのようなことになったのかはわかりませんが・・

バイトレは使いようによってはとても使いやすい派遣会社だと思います。転職活動のつなぎにですとか、学生のアルバイトとしてですとか、とにかく単発からできる簡単な仕事ばかりというのは、人によってはとても有効に使える派遣会社だと思います。

 (派遣会社の評判 フリーター30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク