転職エージェントに登録して、地元薬局に無事転職(薬剤師の転職体験談 40代女性)


私は某私立大学薬学部を卒業してから調剤薬局に就職。研修を経て、病院の門前薬局に配属されました。

スポンサーリンク



最初はとにかく覚えることばかりで泣きそうな日々でした。扱っている医薬品数も多く、処方箋も1日200枚以上をこなしている現場だったからです。管理薬剤師など先輩に叱られながら仕事を覚えていきました。とにかく忙しい現場でしたが気力で数年間を乗り切りました。

結婚を機にその調剤薬局は退社。専業主婦をつづけてきたのですが、子育てがひと段落して、また現場で働きたいという気持ちが高まっていきました。子供の教育費を稼ぐためにも自分のいきがいのためにもと思い、転職活動を決意。

転職活動では転職エージェントに登録しました。登録した理由は、前職で同僚だった薬剤師が転職エージェントに登録してすぐに転職先が見つかったと聞いていたからです。

まずはネットで転職エージェントに無料登録して数日後に面談がありました。面談では希望年収や勤務可能エリアなど私が希望する条件についてヒアリングがありました。

以降は担当者がついていろいろ転職に関するお世話をしてくれました。求人探しについては、非公開求人を中心に私が希望する条件の薬局をブラッシュアップして紹介してくれました。

私の場合、家事と仕事を両立するために、通勤時間と勤務時間重視でした。幸い、担当者が紹介してくれた求人のなかに私の自宅から自転車で通える距離にある薬局がありました。また、提示していた条件にもぴったり。早速応募しました。

スポンサーリンク



書類選考と面談がありました。転職活動は数か月かかるものだと聞いたことがあったので、ダメかなと思ったのですが、なんと一発で採用。

現在はそのとき決まった転職先である地元薬局で調剤と服薬指導を中心に行っています。基本的に残業もありませんし、年収や福利厚生の面などでも満足いく転職先で気に入っています。

転職直後は現場での人間関係に悩んだことはありましたが、仕事を通した生きがいを再発見することができ、日々の生活に潤いが生まれました。

思い切って転職活動をして本当に良かったと感じています。また、転職エージェントを活用したことが効率良い転職活動に結びついたとも感じています。

 (薬剤師の転職体験談 40代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク