給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

大学生のとき参加した沖縄リゾートバイトの体験談(20代男性)

大学生の時にリゾートバイト経験しました。派遣されたのは沖縄県でのリゾート施設です。

スポンサーリンク



リゾートバイトはその名の通り、リゾート地に出向いてするアルバイトのことです。

リゾートバイトの魅力は何といっても、非日常を味わえること!豊かな自然に囲まれ、新しい出会いがあり、毎日が新鮮そのものです。これほど刺激的なアルバイトはそうそうないのではないでしょうか。

私の場合、個人で旅行をするのが好きでしたので、リゾートバイトは非常に魅力的に感じましたね、なんせ旅行を兼ねてお金ももらえるなんてなかなかないですから

私が参加したリゾートバイトは沖縄県にあるリゾート施設。主に海の家での受付、掃除、用具の貸し出し、簡単なガイドなどを行っていました。

最初は慣れるまでに覚えることがいろいろありますが、どれもすぐに慣れてしまうような簡単な作業ばかりでした。厳密にいうと、ちょっと苦手な先輩とぶつかったことがあったのですが、海の家を一緒に盛り立てているうちに打ち解けることができました。

スポンサーリンク



リゾートバイトに参加しているのは大学生ばかりだったので、楽しかったですね。毎日仕事が終わったら泡盛を飲みながら宴会です。地元在住の従業員たちも参加して、歌に踊りに楽しかったですね。沖縄の祭に参加したり、肝試しをしたり。まるで友達と遊びに行っているような感覚でした。

また、リゾートバイトはうれしいことに支出がほとんど要りません。食費、水道光熱費、宿泊費などは無条件でタダ。
支給された金額がほぼそのままの形で残るのは非常にありがたいバイトだと感じました。

交通費については定められた期間以上の日数を勤めることで支給されるという形でした。私はクリアしたので往復の交通費も0でした。

リゾートバイトの日々を思い起こすと今でもわくわくした気持ちになります。楽しかったこと、しんどかったことなど含めどれも思い出深い良い体験でしたね。

リゾートバイトに関心のある人はこちらをチェック!→リゾバ.com

時間のある大学生の方々はぜひ参加されてみると良いと思いますよ。

  (リゾートバイトの体験談 20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク