給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

転職活動と両立しやすかった楽なアルバイトランキングベスト5(30代男性)


現在は東京都内の会社で勤める正社員です。これまでに3回転職してその合間に色々アルバイトもしてきました。転職活動の合間にできるようなアルバイトというわけですから基本的にシフトがきついものはできませんでした。いつ辞めてもいいような短期バイトあるいは日雇いのアルバイトが中心です。

そんな私が転職中にできたアルバイトの中で楽なアルバイトを五つ選んでランキング形式で今回書いてみたいと思います。

スポンサーリンク




転職中にできた楽なアルバイトランキングベスト5

転職中にできた楽なアルバイトランキングベスト4「アンケート調査員」

アンケート調査員はショッピングモールですとか観光地でアンケートを配布するという仕事内容でした。大体は通行人に声をかけてアンケートにご協力いただくわけです。アンケートにご協力いただいた方には quo カードですとかボールペンのプレゼントを差し上げたりしていました。

まこのアンケート調査員で楽だと思ったのは1日を通して一人で行動できるという点です。あまり人に声をかけることに抵抗がない人ならば結構楽な仕事だと思います。

最初行った時はちょっと緊張したりして大変な仕事だなと思いました。でも2回目以降は本当に楽な仕事だと感じました。どのように声をかけたら答えてくれやすいかですとかどのような人に声をかけたらアンケートに協力してくれやすいかなどをコツが分かってくるのです

例えば椅子に腰掛けてのんびり時間待ちをしている人はかなりの確率で声をかけたら答えてくれます。後は何か見所を探してるようなカップルですね。意外と若い方もアンケートに答えてくれやすいです。

ちなみにノルマということはないのですけれども目標枚数はあります。この目標枚数をクリアできなくても特に給料は減るということはありませんが出来るだけクリアしたら次また呼ばれやすいというのはあるかと思います。

私の場合午前中にかなり頑張っておいて午後はのんびり仕事ができるような感じで調整していました。そこあたりも2回3回やっていくうちに大体要領がつかめてくるので仕事もどんどん要領よくなってきて楽になっていくと思います。

アンケート調査になるバイトは土日祝日を中心にほんの時々ですが募集がありました。私の場合平日は転職活動であちこちに面接に行ったものですからそのように土日祝日を言う時間を有効に使えるのも良かったと思います

転職中にできた楽なアルバイトランキングベスト3「ティッシュ配り」

転職中にやってきたアルバイトの中でこれは楽だったなと思うアルバイトのランキング第3位はティッシュ配りのアルバイトです。駅前ですとか駅の出口なのでティッシュを配っているお兄さんを見かけたことがありませんか?

あれがティッシュ配りのアルバイトです。ティッシュ配りのアルバイトの内容はとてもシンプルです。在庫であるティッシュを通行人に配るただそれだけです。

毎回配るスポットは違っていて少しづつずつ移動しながら配っていました例えば今日は駅前のこの交差点で配ってください、またある日は次はこの公園の出入り口で配ってくださいのように現場が変わっていくわけです。

後はそのスポットでおはようございますどうぞみたいな感じで軽く声をかけて配るわけです。実際のところなかなかティッシュを受け取ってくれる人はいないわけで通り過ぎてしまう人、いらないよーなど声がかえってくるケースもあります。

でも中には受け取ってくださる方もいらっしゃいます。そしてありがとうと労いの言葉をいただくこともありますし、寒い中お疲れさまと言った優しい言葉をかけてくださる方もいらっしゃいます。

ティッシュ配りのアルバイトはそれだけ仕事が簡単ということもありますし例え一人掛けていても何か仕事に支障が生まれることはあまりありません。そういったこともあってかほぼ自由出勤という感じでした。最初登録した時に週何回ぐらい来れますかと聞かれましたけれども、大まかにという感じで大丈夫でした。

例えば就職活動の面接で東京に一週間ぐらい行ってきますと言ったならば飲食店のアルバイトのようなシフト制のバイトならちょっと待ってくれよとなると思うんです。でもこのティッシュ配りのアルバイトは全くそういうことがありませんでした。了解頑張ってこいよという感じで送り出してくれるわけです。

そういった感じはぬるい空気ですから直前に明日バイト休ませていただけますかみたいな感じでもまかり通ってましたし、がっつり稼ぎたい時は多く行かせていただくこともできました。そのように自分の都合に合わせて働く頻度ですとか時間帯を調整できたのは非常にありがたかったですね。

これは非常に転職者にとってありがたいことでした。例えば午前中にティッシュ配りのアルバイトをして午後からは転職活動面接に行くなんてこともできたわけですから。

スポンサーリンク





転職中にできた楽なアルバイトランキングベスト2「スーパーマーケットの品出し」

私が経験してきたアルバイトの中で転職中に楽なアルバイトだなと感じた第2位はスーパーマーケットの品出しバイトです こちらは短期バイトでなく長期のアルバイトとして入っていました。勤務時間は夜の10時から朝の6時まででした。

そのスーパーマーケットは24時間開いているスーパーマーケットでそのように深夜の勤務が可能だったのです。夜勤のアルバイトは時給も高いですしなんせ転職活動してる身からすると深夜は特にやることがないので非常に効率よく転職活動と両立することができました。

スーパーマーケットの品出しバイトの仕事内容ですが非常に簡単です。バックヤードと売り場を往復して品薄になってる商品を補充するただそれだけです。

最初のうちはなくなるのどのあたりに商品があるのかというのを覚えるのが少し大変でした。でもそこあたりは繰り返していくうちに簡単に覚えられるようになります。品薄になりやすい商品もわかってくるのでまた次はこの商品を補充しないとみたいに感覚的にわかってくるのです。

スーパーマーケットの品出しバイトの楽な点は一人で自由にできるという点です。スーパーマーケットの仕事といえば共同作業というイメージが強いかと思いますがこの品出しバイトは例外です。与えられた売り場に基本的に1名配置されるという感じだからです。

だから本当に気楽なものです。私は学生時代にはスーパーマーケットのレジもやったことがあるのですがこちらは結構色々気を使いました。まずはお客様への対応についてもかなり気を使いました。行列ができると後ろの方から早くしろよなんてやつが飛ぶこともありましたしお釣りを間違いないようにすごく気を使いました。また同僚ですとか先輩にあたる社員さんに対しても結構気を使ったことを思い出します。パートのおばさんの中にも色々細かく指摘してきて嫌な気持ちなることもありました。

その点スーパーマーケット品出しバイトの場合同じ空間で働いていてもあまり人との接点がありません。与えられた作業さえこなしていれば誰にも文句を言われることもありませんし何か指摘を受けることがありません。ですから出勤してから2、3時間でささっと仕事を終えてしまって後は休憩室で休憩を適当にしながらのんびり作業していたものです。

転職中にできた楽なアルバイトランキングベスト1「ゲームデバック」

転職活動中にやっていたアルバイトの中で一番楽だったと思うアルバイトの第1位はゲームでマックのアルバイトです。こちらは仕事内容が楽ということもありますし稼ぎの率が高かったというのも第1位に選んだ理由です。

このゲームデバッグバイトとは何をするのかと言うと発売前のゲームをプレイしてそのバグがないかどうかを調べるというものです。毎回やる仕事内容は違っては来ますが社員さんからじゃあ今日はここの場面の作業をしてくださいという風に指示をされます。

後は与えられた場面におけるゲームをひたすらこなしていきバグがないかどうかをチェックしていきます。そしてもし何か発見したり気づいたことなどがあれば社員さんに報告するという仕事内容でした。

元々テレビゲームやスマホゲームをするのが好きだった私は全く苦でないどころか毎回楽しく作業をしていたものです。またこちらのアルバイトも夜勤もあったため転職活動との両立もバッチリでした。

時給は確か1400円ほど平均するとあったと思います。それだけの時給をこれだけの作業で出来る仕事というのは他探してもなかなかないのではないでしょうか。車内も非常にゆるい雰囲気でとやかくいろいろ言われることもなくみんなで楽しく作業をしましょうみたいな雰囲気だったので良かったです。

特にこちらのアルバイトも人との交流はほとんどしなくていいため自分のペースで自分の世界にこもって作業することができます。その点も非常に楽だったと思います。

以上が私が転職活動中になっていたアルバイトの中での楽なバイトランキングベスト5でした。転職活動中は何かと悩むことが多いと思います。私の場合転職活動がなかなかうまくいかなかったものですからそれは非常に身をしみて感じました。

履歴書や職歴書を出しても出しても御沙汰なしだったりですとか誠に残念ながらから始まる不採用のメールは来たりということを繰り返していました。不採用の数が増えてくると人間どんどん焦ってきて気持ちも落ち着かなくなるのです。この世間に私を雇ってくれる会社など存在しないのではないだろうか?自分自身の能力は低いのではないだろうかのようにネガティブな気持ちがどんどん湧き上がってくるわけです。

それを解決する一つの手段はアルバイトで資金的に余裕を持たせるということです。資金がなくなってきたら気持ちもどうぞ焦ってくるからです。

私の場合アルバイトを充実させてその中で転職活動を自分のペースでやったことが結果的に良かったのかなと今になってみればと思います。ゲームデバッグのアルバイトやスーパー品出しのアルバイトを軸にして、もし仮に転職活動がうまくいかなかったとしてもこのまま働いていても生活できるからいいかというふうに考えていました。

すると私の場合に限ってかもしれませんがやる気が湧いてきました。今現場でもいいけれどももっと上を目指していこうそうして将来を切り開いていこうという元気が湧いてきたのです。それは資金的にもそうでありますし仕事内容が簡単であまり気を使わなかったということも要因だったと思います。

仮に資金的に余裕が出たとしてもアルバイトの内容がきつくてそれでクタクタになってしまったら転職活動に使うエネルギーが残っていなかったと思うのです。ですから仕事内容が簡単で人間関係など気を使いにくい仕事を選ぶことが転職活動と両立させるもうひとつのコツじゃないかなと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク