インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

すき家の「とろ~り3種のチーズ牛丼」が在宅ワーカーの間でも「最高すぎる!」と話題!

すき家の「とろ~り3種のチーズ牛丼」が在宅ワーカーの間でも「最高すぎる!」と話題!Zoomなどによるリモートワークが社会に広がる中、在宅で仕事をする人のが増えています。そういった在宅ワーカーの間で、「最高すぎる!」と話題になっている牛丼チェーンのメニューがあります。

それは牛丼チェーン「すき屋」が提供する「とろ~り3種のチーズ牛丼」(500円)です。それを店舗で食べてみました。

すき家の「とろ~り3種のチーズ牛丼」とは

すき家の「とろ~り3種のチーズ牛丼」が在宅ワーカーの間でも「最高すぎる!」と話題!

すき家の「とろ~り3種のチーズ牛丼」はもともと既存メニューとしてあった「3種のチーズ牛丼」をブラッシュアップして発売されたメニューです。

チーズにはレッドチェダーチーズ、エグモントチーズ、モッツァレラチーズと3種類のチーズが用いられています。

なお、チーズ牛丼は、陰キャオタクが注文する定番メニューだと話題になっています。本当においしいのかな?と疑心暗鬼になりながらも来店。

実食した感想

すき家の「とろ~り3種のチーズ牛丼」が在宅ワーカーの間でも「最高すぎる!」と話題!

メニュー表を見てカウンターで注文。しばらくすると、すき家の「とろ~り3種のチーズ牛丼」が運ばれてきました。

牛丼の上にとろーりととろけたチーズがかかっていて、よいかおりがただよってきます。想像していたよりもチーズがたっぷりかかっていて驚かされました。

牛肉にたっぷりチーズをからませていただきました。すると、特製たれで煮込んだ牛肉の甘辛さととろりと溶けたチーズのやさしい甘みがベストマッチ

これはおいしい!

と感じました。食べる前はチーズと牛肉は合うのか?などと考えていましたが、すごく合っていました。ごはんとの相性もばっちりだと思いました。

チーズ牛丼は、陰キャオタクが注文する定番メニューだと話題になっています。それだけに注文しにくいという人も中にはいるようです。ただ、すき家の「とろ~り3種のチーズ牛丼」は最高においしい!と個人的に思いました。陰キャオタクだと思われようが何だろうが、再来店したときはぜひまた注文したいですね。ちなみにサイドメニューの温玉を乗っけたらよりおいしいらしいです。

まとめ

すき家の「とろ~り3種のチーズ牛丼」は牛肉の甘辛さとチーズのハーモニーを楽しめるメニュー。在宅ワーカーにも人気が出ているメニューで、実食してみて美味しいと思いました。

関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク