夜間のコンビニほか、夜勤バイトは暇で楽

f83982a32f4dab3a0167324aa1250ebd_s.jpg
私は色々な仕事を経験しましたが、楽なバイトであることが多いのは「夜勤バイト」だと思います。

なぜ夜勤バイトが楽だと思うかというと、単純な話、やりたい人が少ないからです。

スポンサーリンク

大抵簡単で作業が楽な仕事というのはあるにはあっても 競争率が大変高くなってしまいがちです。しかし夜勤となると よほど物好きでない限り、選ばれません。夜は家で寝ていたいものですから。

それに「夜に働く」という発想が浮かびにくいと思うんですよね。そんなことから、夜勤バイトをしたいという人はひっぱりだこです。

応募したらかなりの確率で採用されるというのが現実的なことなのです。しかも割増の時給で
私は夜勤バイトをいくつかやっていましたが一番長くやっていたのは コンビニですね。

私が勤務していたコンビニは東京都心のオフィス街にありました。昼間となるとサラリーマン ol 達で行列が出来る賑わいぶり。そんな忙しいコンビニでした。

ところが、夜間となると、そんな時間帯から考えられないほど 閑散としたものでした

まず オフィス街ということもあって 残業している人を人を除いては お客さんがほとんど来ないんですよ。来るにしても 30分に一人とかそういう時間帯すらもあるくらい暇でした。

まあコンビニは商品の整理をしたり掃除をしたり伝票書いたりと色々やることはあるのですが、お客さんが夜勤の時間帯は少ないというのは非常に助かっていました

昼間ならばお客さんの接客をしながら掃除や納品などしないといけませんけれども 夜勤シフトの場合 一つのことに専念できるのです

例えば掃除をするなら掃除だけしていればいい。それ以外は何も考えず黙々していればいい。そんな感じなんです。

しかも夜勤シフトの場合防犯の意味も兼ねて 二人での勤務ということがほとんどだと思います。そもそも仕事量が少ないのにシフトに入っている人数が二人いるわけです

つまり・・交代で休みを取ることができるということです! ですから私は相方と うまく協力し合って交代で仮眠を取るようにしていました。

スポンサーリンク

夜勤の仕事は確かに眠たいですし体力も消耗しがちです。しかしそのように仮眠の時間を取るなど楽をできたことで、しんどいと思ったことはほとんどありませんでした。

ちなみに私はコンビニ以外も 夜勤バイトとしては マンガ喫茶、ファミレス、ファーストフード店、工場 コールセンターなどで 働いたことがありますが、どれも日勤に比べると比べ物にならないほど楽でした

さらに夜勤手当が出るため給料も高く設定されているのです。お金も 効率よく稼ぐことができた点も嬉しいポイントでしたね。

まあ夜勤バイトは昼夜逆転するというデメリットこそありますが楽な仕事を探してる人は 是非 夜勤シフトで募集している仕事もチェックしてみてください。信じられないほどの穴場も見つかるかもしれませんよ!

(楽なバイトの体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク