就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます
スポンサーリンク

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。

転職エージェントの大手としては、キャリアトレックDODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。

その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。

転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。

転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。
SNSフォローボタン

フォローする

医師のアルバイト(非常勤)の時給相場

a0002_011007.jpg
今も昔も、人気の職業のひとつに医師が挙げられることが多いです。それは人命を救うという高い社会貢献性にもあるわけですが、その一方で驚くほど高い「時給」にもあるようです。

スポンサーリンク

開業医はもちろんのことですが、非常勤(アルバイト)も医師の給料は高い水準にあるとされています。そこで、そんな医師の非常勤(アルバイト)の時給の相場はどれくらいなのかを調べてみました。

医師のバイト 時給の相場

医師免許を持ちアルバイトをしている人は少なくありません。その動機は、時間が余っていて稼ぎたいというものや、育児との両立のため非常勤(アルバイト)のほうが都合が良いといったものがあります。

特に女医の人は産休をとって育児をするとなるとなかなか常勤では難しくなるという事情もあり、非常勤で勤めるという選択肢をとることも少なくないようです。

では医師のアルバイトでは相場は大体いくらぐらいなのでしょうか?

調べてみたところ、およそ時給は、なんと10000円ほどだということが分かりました!

スーパーや工場などバイトをしてきた私からすると目が飛び出そうなほど高い金額です。

外科など医師の中でも特に高い技術を要する分野では時給15000円を越えるなんてケースもあるのだとか。また、北関東や北海道ほか医師が不足している地域では、全体的に時給が高い傾向があるそうです。

スポンサーリンク

いずれにしても医師の非常勤はアルバイトといっても、大学生やフリーターがやるアルバイトからは考えられないほど、高い時給をもらえることが約束されているようです。

とはいえ、医師は患者の命を預かる仕事ですから、ケースによっては、知識や技術のみならず、精神的にも肉体的にもタフであることが求められます。

また、非常勤はアルバイト採用といっても、現地に専門医がいないなどの事情ゆえに募集がなされているわけですから、当然のことながら高い期待値が設定されています。

ですから、即戦力が期待されており、専門分野に精通していることや高い技術を要していることなども求められるそうです。

医学部を卒業するためには学力やお金がいるわけですが、それを十分ペイできるだけの好条件が医師の雇用条件には揃っていることがいえそうです。

(30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク