インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。 転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。 スポンサーリンク

いろんな面でバランスが良くコンビニバイトは楽でした(30代男性)

いろんな面でバランスが良くコンビニバイトは楽でした(30代男性)
私が体験してきたバイトの中で一番楽なバイトだったのがコンビニエンスストアでのバイト。

コンビニは色んなものを扱っているので、そこでアルバイトをするとなると
一見大変そうに思えるかもしれません。

ただ実際コンビニバイトを経験してみて思い返してみるととても楽でした。

スポンサーリンク




私は同じことの繰り返しが一番嫌いです。仕事といえど単純作業は飽きが来てしまい、どうしても長続きしません。

その点コンビニは毎日の変化と単純作業のバランスがとても良かったように思います。

働き始めはレジ周りの作業や操作で苦戦することもありました。

といってもまず最初の人に一人でレジを担当することはありません。
必ず先輩が付き添ってくれます。

多少戸惑ってしまっても研修中の名札があるのでお客さんも怒りません。

また混雑する時間帯もレジ操作に慣れるまでは従業員として1カウントされないので、ちゃんと安心して働けるまでサポートがあるんです。

コンビニバイトの仕事面で言えば、休憩時間でないときも休憩が結構できたりして楽でした。

結局コンビニはお客さんが来なければやる仕事がありません。

またショップ店員でコンビニを選ぶ人も少ないので緊張している必要もありません。

スポンサーリンク




接客業を多々経験してきましたが、コンビニバイトが一番楽な接客業でした。

レジ打ちだけではもちろん退屈してしまいますが、その合間合間で清掃や、商品の陳列、ホットスナックの仕込み、廃棄など難しくない雑務が点在しているわけです。

そのワークバランスがコンビニバイトはとてもいいと感じました。
ホットスナックの仕込みなんかは簡単な調理になるので楽しいくらいです。

商品の陳列もまとめてやるわけではありませんし、お弁当類の仕入れも必ず二人以上でやるので全く負担がありませんでした。

また個人的には重いものを持つ作業が全く無いのも楽でした。体力的に疲れないという点も楽なアルバイトだと思った大きな要因でした。

没頭できる業務が無いので時間が経つのが遅く感じるときもありますが、そんな時も他に仕事が無ければボーっとしていても問題ありません。

気持ちの部分で言えば、クレームが少ないことも楽な仕事の理由の一つと言えます。

ごくまれにお弁当類や箸などのクレームはありますが、むしろ箸なんて必須なものでは無くサービスなので厳しく指導されません。

また仮に重大なトラブルがあったとしてもすべて本社が対応するので個人的な負担が全くありません。精神的に楽な仕事なのです。

あと職場環境が快適です。夏は涼しく、冬は暖かい場所で仕事が出来るのは大変楽だと思います。

コンビニは制服もラフですし。

楽に仕事をするためには人間関係を円滑にすることくらいでしょうか。
私は同じ時間のシフトの子と友達みたいに働いていたので楽しくて楽でしたよ。

  (楽なバイトの体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク