インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。 転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。 スポンサーリンク

意外と楽な仕事ではなかった、テープ起こし在宅バイト(30代女性)

意外と楽な仕事ではなかった、テープ起こし在宅バイト(30代女性)
「何か楽なバイトはないかなあ」

そんなことを考えつついろんなアルバイトをしてきました。

なかには予想通り楽なバイトだったものもあるのですが、やってみて意外ときついと思ったアルバイトもありました。

そのひとつが、テープ起こしの在宅バイトです。

スポンサーリンク




テープ起こしとは 講演やインタビューなど指定された音源を文字起こししていくというもの。

パソコンを使って音源を聴きながらひたすら文字に置き換えてきます。

きわめて単純な作業ですから「楽な仕事だろう」と最初思っていました。

ところが実際にやってみると割に合わない、意外ときついアルバイトだということがわかりました。

というのは、5分くらいを文字起こしするにもかなりの時間がかかってしまうのです。また、音源の中には聞き取りにくいものや早口であったり専門用語を多用しているようなものもあり・・。

何度も何度も聞き直しながら作業を行わざるを得ないというのが現実でした。

スポンサーリンク




そういった作業に対応するために 巻き戻しをしたり音速を変えたりするようなソフトはあるのですが、それを使っても大変な作業でした。

具体的には あるときは、ほぼ休みなく作業して5時間ぐらいかかる音源を文字お越しして提示された金額は1200円でした。

時給にしたら時給240円ということになります。これだけ大変だったのに、たったこれだけ?と唖然としたものです。

「ラクに稼ぐ」ということを考えるなら、テープ起こしバイトはデメリットばかりしかないと思いました。

ただテープ起こしにはメリットもあるとは感じました。それはやインタビューなど文字起こしする中で勉強になるということ。

あとはPCさえあればできるバイトなので、在宅で家事の合間にですとか喫茶店でちょっと作業といったこともできるという点もメリットかと思います。

  (意外と楽ではなかった在宅バイト体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク