意外と楽だった!大学生のときやっていた夜勤のファミレスバイト(ホールスタッフ)(30代男性)

私は大学生だったとき、都内にあるファミレスでバイト(ホールスタッフ)をしていました。

ファミレスといえば、料理がリーズナブルということもあって、昼間となるとかなり忙しくなります。となるとお客様への対応だけでもクタクタになってしまうというのが相場だと思います。

しかし夜勤で深夜帯にファミレスバイトをしていた私は、非常にラクに仕事をさせていただいたという印象があります。

スポンサーリンク


私のバイト先は、東京でも有数の繁華街にあるファミレスでした。電車が動いている時間帯は、人であふれる店内なのですが。終電が過ぎるとお客様の来店はわずかでした。

夜勤とはいえ、ドリンクバーの補充、フォークなどセット、清掃などやることは細々とあるのですが、接客が少ないだけにのんびり仕事をすることができましたね。

お客様の数が少ないだけに注文も入らず、下げるお皿も発生しません

店内には有線がかかっているので、流行の音楽を聴きながらのんびりと時間を過ごしていたものです。

大変だったことはあまりありませんでした。敢えて書くならば、長時間居眠りされているお客様を起こしたところ、逆切れされたことと、泥酔された方の対応に困ったことくらいでしょうか。

いずれにしても店内にはスタッフが何人もいますから全然大丈夫でしたが

あとは深夜だけに眠いというのはありますが・・これだけはどうしようもありませんね(笑)

スポンサーリンク


夜勤のファミレスバイトは体力的にも精神的にも楽なバイトでした。ですから大学生にはぴったりだと思いました。

というのは、睡眠時間こそ気にしなければ、バイトを連日しながらもクタクタになることがあまりないので、学業という学生の本分もしっかりと取り組むことができたと思うからです。

夜勤は時給も高いので、金銭的にも余裕を持つことができた点もよかったですね。

飲食店のバイトというと忙しくてきついというイメージが持たれがち。でも夜勤シフトは意外と楽だったりするので特に大学生や夢を追いかけているフリーターにお勧めです

   (大学時代の楽なバイト体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク