就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます
スポンサーリンク

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。

転職エージェントの大手としては、キャリアトレックDODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。

その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。

転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。

転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。
SNSフォローボタン

フォローする

試験監督補助バイトは眠たくなるほど?楽なバイトでした(30代女性)

楽な仕事をしたいなあと思っている人は多いと思います。しかし、なかなかそうは見つからないもの。そう私は思っていました。

試験監督補助のバイトをするまでは・・

スポンサーリンク



同じ大学に通う友達から教えてもらって試験監督補助のバイトをやり始めたのは大学1年生の夏でした。

バイト経験なし、体力なしだった私は、自分にもできそうなバイトを探していました。しかしなかなか見つかりませんでした。

そんなとき友達が「試験監督ならできるんじゃない?」と声をかけてくれたのがそのバイトをはじめるきっかけでした

試験監督補助とはどのような作業をするのかというと、正規の試験監督の補助的役割をするというものです。

社会人の資格試験や中高生の模擬試験などがその仕事場。

そこで問題を配布したり監視をしたりするというのがその仕事内容でした

私は試験監督補助のバイトをやってみて、「これは楽なバイトだな!」と感じました。

何が楽だって?

それは「暇な時間」が非常に長いということです!

試験が始まるまでは、手際よく問題用紙を配布するなど少し緊張する場面もあるにはあります

ところが、いざ試験が始まってしまうと、あとはただ(一番後ろの)椅子に座って観てるだけ(笑)

スポンサーリンク



一応は不正行為がなされていないかチェックしているわけですが、基本的には何も起こらず試験は終わってしまいます。

つまり、1教科当たり1時間半くらいの試験時間のほとんどが「暇な時間」ということなのです。

たまに教室内を巡回することもありますが、基本的には座っているだけです。

もうそうなると、仕事というよりは暇つぶしをしているというのに限りなく近いですね

体力も精神力もいらないですし、本当に楽なバイトだなと思いました。

試験監督はスーツを着ていますし、傍から見たらお堅くてインテリっぽく見えるのですが、実際はお気楽な学生たちが、のんびりとりくんでいるお仕事なのでした。

辛いことは特にありませんでしたね。

敢えていうと、仕事中何度、睡魔に襲われたか(笑い)「寝ちゃいけない」と重たくなるまぶたをおさえるのがしんどかったなあ、、それくらいまったりした楽なアルバイトでした

   (大学時代の楽なアルバイト体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク