EC関連の正社員の仕事から派遣社員に転職して収入もUP!(転職の成功体験談 20代女性)

アルバイトで経験したECサイトへの出品業務が楽しく、大学卒業後、就職先はECサイトの運営に携われる企業を選択しました。

パート含めて10人の小規模な会社で、職場はなんと一軒家。1階は商談室、2階はAmazonへの商品登録業務とBtoBの部署が、3階に私が所属していたECサイト運営部署がありました。

スポンサーリンク


運営していたサイト数は入社当初は3店舗(のちに4店舗に増えましたが)。

受発注、商品登録、カスタマーサポート担当の私と、店長として取り扱う商材の選択や画像加工を担当していた上司の二人で運営しておりました。

その上司も入社時期は私の半年前で、前職でもEC関連業務を行っていたそうですが、社内で使っていた専用ツールの扱いなど、不慣れなことが多かったです。

さらには専用ツールの仕様も上司入社時と私が入社時で異なっており、日々混乱の連続でした。

専用ツールは私が入社後も度々仕様が変更されていき、月に一回は新たな仕様の説明を受ける始末。

その原因は気まぐれな社長が新たなサービスに手をだし、今までのツールだと新サービスに対応できないからでした。

社長の発言・行動は度々横暴を極め、唐突な部署替え、新サービスの着手(倉庫からは対応できないと言われ、結局なかったことになることもしばしば)・・。

唐突な新商材追加や、社長室で勤務するパートへのパワハラ(怒鳴り声が毎日のように聞こえてきました)、果ては取引先営業からの電話に居留守を使う等、社員一同振り回されてばかりでした。

当然そのような状況で仕事が捗るわけもなく・・

入社時に後々教えると言われていたPhotoshopを利用した画像加工や新商材の選び方など、最後まで教わる時間もありませんでした。

新サービスの影響で増えたカスタマー対応と商品登録、さらには前任が未処理だった仕様変更された商品の対応等・・と追われる日々でした。

給料に関しても、試用期間中は出ていた残業代が正社員になってから払われることがなく、残業時間も大幅に増え、結果として働く時間が増えた代わりに給料が減るという不思議な状況に。

不満は募るばかり。結局、部署替えに巻き込まれた方々とパートの3人が同時期に辞めることとなりました。

前述のとおり10人しかいない小規模な会社なので更に多忙になることが見込まれたため、仲が良かったパートの方の助言もあり、同じタイミングで辞めることにしたのです。

その後は「若いうちにいろんな企業を見てきた方がいい」とのパートからのアドバイスで、派遣会社に登録。

スポンサーリンク


以降、営業事務を務めました。実際働き始めたところ、残業はほとんどないにもかかわらず、時給が高かったです。

残業があれば当然残業代も支払われ(万が一支払われなかった場合、派遣会社に伝えれば解決していただけるので、その点も気楽でした)、結果として収入は大幅にアップしました。

さらに人間関係も良好で、とても楽しく仕事をすることができました。勿論社長が居留守を使うこともありません。正社員から派遣社員になることで、一時期戸惑いこそありましたが、あの時、助言をくださったパートさんには感謝しています。

  (転職の成功体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク