楽なバイトといえば、工場でのケーキ装飾バイト!(20代男性)

私が体験したすごく楽な仕事は、某おやつメーカーのケーキを装飾するバイトです。

大きな工場の中で大量のバイトの人たちと一緒にケーキの装飾を施していくという作業を行いました。

スポンジ作り、スポンジ乗せ、クリーム作り、クリーム塗り、イチゴのヘタ取り、イチゴ乗せ、ホイップ乗せ、マジパン乗せ、箱詰めの工程で分かれています。

スポンサーリンク



スポンジ作りは、卵と小麦粉を混ぜて型に流し込んで焼く工程です。卵を割って混ぜて焼き上げる単純な作業です。周りには二十人くらいのおじさんとおばさんと一緒に作業

するのでワイワイしながら楽しむことができます。

スポンジ乗せは焼きあがったスポンジを台に乗せて行く行程です。二枚のスポンジをズレることなく綺麗に乗せて行く工程です。ここでは切れ端を持って帰ることができます

。甘いスポンジは格別です。

その次の工程はクリーム作りです。ここでは材料をひたすら混ぜる工程です。機会があるのでボウルを動かすだけの単純工程です。

クリーム塗りの工程では、前工程で作ったクリームを、前工程で作ったスポンジの台に塗って行く作業です。ここでは丁寧に塗ることが最重要な工程です。しかも機械ではな

く手動で塗るのでその人の手腕が試されます。ただ作業自体は難しくなく、壁にペンキを塗る感覚で塗れば綺麗に塗れます。敏腕のおばちゃんたちに混じって塗る面白い工程

です。

スポンサーリンク



その工程の横では、イチゴのヘタ取りの工程があります。ここでは50名近くのバイトの人たちと一緒にイチゴのヘタを取っていきます。ヘタを取りながらイチゴに傷がついて

いないかどうかを目視で確認していきます。イチゴに傷がある商品はスライスにされ、ケーキの中に入れられます。イチゴの消毒なども自分たちでやり非常に楽しい工程です

そのイチゴを次の工程では乗せていきます。ここではサンプルを見ながらイチゴを乗せていきます。ケーキ自体に種類があるので一つ一つ置き方が変わってきます。全体のバ

ランスを見ながらケーキを完成させて行く大トリの工程です。

イチゴを乗せた後は、ホイップを乗せていきます。ここでも沢山の種類があるので力を加減しながら乗せていきます。ここでもバランスを考えて乗せて行く必要があります。

感覚がすごく楽しい工程です。

そしてマジパンを乗せる工程があります。誕生日プレートや動物のマジパンを乗せてケーキを完成させます。そして完成したケーキを箱詰めしていきます。詰めた後リボンを

巻いたり、賞味期限のシールを貼って完成です。全体的色々な人と話しながらできる作業ですごくラクでした。

 (楽なアルバイトの体験談 20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク