お散歩しながら日給6000円になった!楽な単発派遣バイト(楽な仕事の体験談 20代女性)

とある派遣会社の単発のお仕事(アルバイト)を探していた時に見つけた楽な仕事のお話です。

派遣先会社のチラシを1日に一定部数、決められた地区(数回就業したので場所は様々でしたが全て住宅街)を歩きながら一戸建ての住宅にポスティングしていくというもの。

よくあるチラシポスティングのお仕事なのかな、という印象でした。ただ、筆者自身街頭でのチラシやティッシュ配りはいくつか経験済みだったものの、作業中全く人と喋らずにする仕事自体は初めて。

単純に好奇心、興味本位で応募したのを覚えています。

早速応募、そして無事採用の連絡が。服装は自分が動きやすい服装であれば自由。

持ち物は日払いという事もあり印鑑と身分を証明出来るものを持参とのことでした。

スポンサーリンク



当日は派遣先の会社までは自費で向かいます。どこの派遣会社でもそうだと思いますが交通費は出ないケースが多いので少し場所が遠いと余り儲けにならないという難点はありました。

しかしそのときは一体どんな仕事なのか、好奇心には逆らえませんでした(笑)

ちょっぴり、ほんのちょっぴり方向音痴な筆者は少し道に迷いつつも指定時間内に無事(?)派遣先会社様の事務所に到着。

担当の方に迎えられ、本日就業するメンバーは筆者を含めて2人であるということが分かりました。もうひとりの方はまだ少し遅れているそうなので、先に契約書類を書くことに。
氏名、住所、電話番号、など簡単な情報のみですぐに書き終えました。

もう1人の方を待っている間に担当の方に本日の詳しい業務内容を聞きつつ雑談タイム。

屋根の塗装業をしているようで、塗装が必要そうな一戸建てを歩きながら目視で確認し、1枚1枚ポストに投函していく、といった内容でした。

この後は車で就業場所まで移動し、作業してもらうとの事だったのでした。

ただ、説明を聴いている時点で既に知らされていた就業時間がはじまっていたので、「お、この単発は当たりだなっ」と思っていました(笑)

スポンサーリンク



そうこうしているうちにもう1人の方も到着、契約書類と軽く業務内容をみんなで改めて打ち合わせをし、車で移動となりました。

その時にとても驚いたのは本当に偶然、当日向かった地区が筆者の住んでいる場所ととても近い(というより数分で帰れるくらいの距離の)所だったのです。

派遣先会社様から車でその地区までは1時間ほどかかります。乗車中は、走りながら軽く、「ああいった屋根のところにチラシを投函してね」「あの素材の屋根には投函しないでね」など、実際の屋根を見つつ軽く業務内容を教えて頂いた程度

それ以外はほぼ自由でした。多少なら、スマホを操作していても何にも言われませんし、軽くうたた寝くらいなら出来るレベルです。

そしてもうお分かりかと思いますが、この間も業務時間なのでお給料が発生しているのです!楽だ、なんてもんじゃないです、逆に給料泥棒過ぎないかと申し訳なくなってしまう程でした(笑)

その後は打ち合わせ内容を最終確認し、それぞれの持ち場に配属され1人コツコツ作業です。

この時もイヤホンなどで音楽を聴きながら出来ていたので、昨今には珍しいストレスフリーの仕事でした。

しかも日給6000円と、その楽な仕事内容にしては高単価な単発お仕事だったと思います。

流石に途中で1時間の休憩があったとはいえ、脚はとても疲れましたが・・それは筆者の日ごろの運動不足のせいでしょうし・・

健康的楽で更に高単価!なお仕事は前にも先にも無いのではないかと、思っております(笑)また機会があれば、やってみたいなぁ、と思う楽な仕事でした。

   (楽な仕事の体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク