じゃがりこを食べながらクレーム対応!?某大手コールセンターでの楽な仕事体験談(20代女性)


私はある大手企業のコールセンターで働いていました。私がこの会社に入社したきっかけはただ一つ。「楽そうだから」です。勤務時間はシフト制で、9時~18時、12時~21時と二パターンありました。

希望を出せば9時~15時などの変則シフトもあります。時給はなんと1250円!コールセンターにしては高額です!

スポンサーリンク


仕事内容としては、まず入社すると1ヶ月ほどの研修があります。研修内容も簡単で、IDの作り方等基本的な操作を教えてもらいます。その後デビューです。

電話の内容は様々。「IDを忘れた」「画面が割れたから修理したい」等の簡単な問い合わせが最も多いのですが、たまに「なぜ地球は青いの?」という哲学的な質問から「パソコンと繋げても認識しない」等の難しい質問が来ます笑

でも大丈夫です!自分では答えられないような質問がきたときは、対応せずに上の部署に繋がればOKなんです!

私はよく、上の部署に電話を繋げて逃げていました笑。

後、クレームの電話をもちろん来ます。あまりにひどいクレームだった場合は場合は上の部署に上げるのですが、私はなるべく自分で対応するようにしました。

と言っても、「お客様の気持ちを分かってあげたい。」なんて事は思っていません笑

ただ単に何も考えなくて謝っていればいいので楽だからです笑 それでも全く問題なく勤まっていました。

私が働いていた某会社は外資系で自由な企業だったので、その点も、楽な仕事だなと感じた大きな理由です。日によっては、じゃがりこを食べながら「申し訳ございません」と謝ったりもしていました笑

今思えばじゃがりこの噛む音が聞こえていたのかもしれません・・・笑 

  (楽な仕事の体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク