実質時給5000円!?楽すぎた駐禁調査バイト(20代男性)


私は登録している派遣会社を通して、駐禁調査バイトという、 1日のみの単発バイトしたことがあります 

駐禁調査バイトとは一体何をするのかというと、 道の脇に違法駐車している車やバイク、自転車が 停車していたら、それを記録していくというものです。

記録と言ってもごく簡単なもので 、コピーされた現地の地図にマルやペケをプロットしていくだけです。

スポンサーリンク



エリアもともと決められていてアルバイトスタッフごとに、「じゃ、あなたはこの道とこの道を歩いて駐車禁止の車両や自転車をマークして行って下さい」みたいな感じでルートを指示されるわけです。

それを1時間に1回、その ルートを徒歩で回って、紙にマルペケをつけていくだけです。

ただたまたまかもしれませんが 指示されたルートを回るのは、10分ほどしか要しませんでした。

その作業を1時間に一回すればいいだけ。

つまり、1時間のうち50分は 休憩時間ということです 。

休憩時間は何をしても自由なので、近くのファストフード店でお茶をしてるか、公園でスマホゲームをしてましたね。

1時間の内10分くらいが実働時間。それを12回一日のなかで繰り返したので実働 時間は2時間ほどということになります

スポンサーリンク



それでいて日給は1万円でしたから 実働時間から計算したら時給5000円も貰っていたという話になります。まあ、これはたまたま私が担当したエリアが楽だったからかもしれませんが。

本当に楽なアルバイトで、笑いが止まりませんでした。

登録している派遣会社では 工場や倉庫系の 単発の案件が多くそれらは結構しんどい仕事もあります。

しかしこの駐禁調査バイトというのは本当に楽なアルバイトでした

毎回こんな楽な案件が回ってきたらいいのになと思ったりしたものですが、たまにしかないそうです。

(楽な派遣バイトの体験談 20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク