私が感じた派遣会社フルキャストの良い点と悪い点、評判ほか(30代男性)


私は現在30代男性のサラリーマンです。

今から数年前のことになりますが、転職活動をしながら派遣会社に登録して単発の派遣バイトをいろいろやってきました。登録していた派遣会社はフルキャストという会社です。

フルキャストについては良い評判と悪い評判があるようです。以下、実際にフルキャストに登録していた者として感じたことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



まず派遣会社フルキャストの良い点として、「気楽に仕事に申し込める」というのがあります。それは、フルキャストが単発の単純労働を中心に扱っていて、しかも守備範囲が広いということに関係しています。

派遣会社フルキャストに登録したら、毎日仕事の案件が送られてきます。そのなかでやってたい仕事があればエントリーして枠が空いていたら仕事に入れるというシステムになっています。

あるいは担当者からメールまたは電話がかかってきて仕事を紹介してもらえるというケースもあります。その場合も、強制ではなく、(例)「明日、京橋の倉庫でピッキングの仕事があるのですが、ご予定はいかがですか?」みたいな感じで、引き受けるかどうかは登録者が決定することができます。

いずれにしても、仕事にありつくために、履歴書を送って面接を受けて・・なんて面倒なことが一切ないのはフルキャストの大きなメリットではないかと思います。登録した時も確か、事務所に足を運んだという記憶がありません。パソコン1台で登録できたかと思います。

当時、転職活動をしていた私にとって、このフルキャストのシステムは非常にありがたかったですね。転職活動の面接がある日はフルキャストの仕事を入れず、土日やGWなど面接がないときに集中的にエントリーしてガッツリ稼ぐなんてことができたからです。

また、派遣会社フルキャストが紹介する仕事のほとんどは、未経験者でもできるということも私にとってはメリットでした。

フルキャストから派遣される仕事は工場のライン工、交通量調査、チラシ配り、シール貼り、ピッキング、搬入搬出、試験監督、列車乗り込み調査・・ほかどれも簡単な作業ばかりでした。

マニュアルを覚えてなんて必要もありませんし、基本的には現場への直行直帰。研修がある時でも1時間くらいの説明会で把握できる仕事ばかりした。少なくと自宅に持ち帰って勉強するような案件をしたことはありませんね。

勤務時間中に、指示されたことを淡々とこなしさえしたらお金をもらえるというのは精神的に楽でした。

あと、給料が遅れたことは一度もありませんでした。そういった面もフルキャストは安心できるのではないかと思います。

以上が派遣会社フルキャストに登録していたときに感じたメリットです。次に感じたデメリット、悪い評判について・・・

スポンサーリンク



フルキャストのデメリット・・簡単に書くと「適当さが散見される」ということでしょうか・・

おそらく、フルキャストは抱えている案件が多いのと縦割りの人事であることが関係していると思うのですが、「適当な派遣会社だな」と思うことがときどきありました。

もちろん「適当かどうか」は主観にすぎないのですが・・フルキャストの仕事仲間も口をそろえてそれを言っていたので。登録者それぞれ感じるところがあるのは確かではないでしょうか・・

例えば、あるとき、前日に派遣会社フルキャストの担当者から電話があって、「明日、シール貼りの仕事があるのですが予定は空いていませんか?」と聞かれました。

話によると、急遽いけなくなった人がいるとののこと。単純にシールを張るだけの楽ちんな仕事だから現場に行ってくれればいいということでした。

「シール貼りってやったことがないので僕で大丈夫ですかね?」

と聞いたら「若い女性や高齢の人でもやってる簡単な仕事ですから大丈夫ですよ。心配しないでよいかと思います」といわれました

交通費が出ないということでしたが、そこまで楽ちんな仕事ならということで安心して引き受けました。

ところが当日現地で待っていたのは、シール貼りではありませんでした。酒瓶1ダース入った重たいケースを延々と運ぶ重労働でした。しかも、金髪のヤンキーっぽい従業員に「さっさと運べよ!とろいんだよコラ!」怒鳴られっぱなし・・(苦笑)

地獄のような思いをしたことは言うまでもありません。話が違うと、休み時間にフルキャストに電話したのですが、電話はつながりませんでした・・。

ちなみに、電話がつながらないというのはその時だけではありませんでした。緊急時に電話してもずっと話中ということが何度もありました。何度も行っている現場ならまだしも、初めて行く現場でその状況って辛いんですよね・・

あるときは、初めていく広い工場でスタッフはどこから入場していいかわからず右往左往。フルキャストに電話するも、ずっと話し中で応答なし・・聞くものもおらず、工場の周囲をぐるぐる回ってようやく入場口がわかったものの、定刻を過ぎていて現場の人に大目玉を食らいました。

あと、その都度不愉快な思いをしたのが、前日になって仕事がキャンセルになることあったということ。こちらに関しては他のフルキャスト登録者もグチグチ言っていたものです。

現場の仕事が変更になることもあるといった事情もあるのですが、派遣労働者としては生活ギリギリのなか仕事が直前でキャンセルになるのは痛いんですよね・・。

なぜなら。その日、フルキャストの仕事に入るために他の用事は全てキャンセルして空けているわけですから・・しかも「明日の仕事、キャンセルになりました」と何の謝罪もなく電話がかかってくるわけです。

こちらとしては、今後も仕事を回してもらうために「分かりました。ではまた次回よろしくお願いします」としか答えられないわけですが、稼げるはずの金額を稼げないと、その穴埋めをどうしよう・・とその都度頭を悩ませていたものです。

デメリットについては以上です 派遣会社フルキャストに関しては良い評判と悪い評判がありますが、それは人によってとらえ方が違っているというのが大きいと思います。

ちなみに私の場合、適当な会社?だけど転職活動のつなぎとしていろいろな案件を紹介してもらったので、全体としては満足しています。

  (派遣会社フルキャストについて 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク