派遣会社フルキャストの良いところと良くないところ(20代男性 大学生)

私は現在21歳の大学生(男性)です。フルキャストという派遣会社に登録して時々アルバイトをしています。同じ大学に通う友達のなかにも登録している人は割といて、人気の派遣会社のひとつだと思います。

実際に派遣会社フルキャストを通して働いてみて、良いところと良くないところがあると思ったので自分なりに書いてみたいと思います。

スポンサーリンク



(派遣会社フルキャストの良いところ)

①簡単な単純作業が中心で、気楽に仕事をできる

派遣会社フルキャストは登録が簡単ですし、登録後はすぐに仕事を始めることができます(仕事情報のメールも毎日届きます)。

仕事の多くは工場や倉庫での単純作業なので、頭を使うのが苦手な人でも気楽に取り組むことができます。

私の場合、倉庫内でのピッキング・仕分け、弁当工場でのコンビニ弁当盛り付け、値段シール付け、シール貼り、試食モニター、はがき仕分け、交通量調査などやったことあります。

どれも単純作業ばかりで良かったですね。

②単発の案件が多く、煩わしい人間関係がほとんどない

派遣会社フルキャストから紹介される仕事の多くは単発バイトがほとんどなので、長期バイトにありがちな煩わしい人間関係もほとんどありません。

現場で苦手な人がいたとしても、1日だけと割り切れますし、その現場は次から応募しなければいいだけなので気持ちが楽です。

登録している人は私のような大学生や20~40代のフリーターが中心です。なかには主婦の人、サラリーマンの人、60代くらいの定年退職した人もいたりします。

登録者同士に変な上下関係もありませんし、その場限りの人間関係がほとんどです。

③即給サービスがあって、お金がすぐほしい人は助かる

仕事案件のなかには、即給サービスを選択できるものもあります。緊急でお金が必要な時は重宝するサービスです。私の場合、大学サークルのコンパや合宿で予定していない出費が必要な時、この即給システムは重宝しました。

スポンサーリンク



(派遣会社フルキャストの良くないところ)

①仕事の決定が遅い

仕事の決定が前日までわかりません。ですから予定を立てにくいというデメリットがあります。なかには前日の21時すぎにようやく連絡が来て「明日の仕事は希望者多数のため行ってもらえなくなりました」なんてことがありました。

②電話がつながりにくいときがある

わからないことがあって電話をしても、かからないということが時々ありました。留守番電話になったりずっと話し中であったり・・電話に誰か出ても「担当者不在でわからない」というときも・・。これでは、緊急時にどうするのだろうか?と不安を覚えました。

④適当なスタッフもいる

派遣会社フルキャストから連絡が来て仕事を引き受けたものの、現場に行くと仕事の内容が聞いていたことと全く違っていたということがありました。必要な持ち物(軍手など)も伝えられていなくて、困りました。

また、名簿に私の名前が載っていなくて、現場監督の人も困っていたことも・・。この派遣会社本当に大丈夫か・・?とさすがに思いました。もちろんしっかりしたスタッフさんもいるのですが。

以上が私が感じた派遣会社フルキャストの良いところと良くないところです。人によってとらえ方はさまざまなのであくまでも個人的な意見ということで参考にしていただければと思います。

 (20代男性 大学生)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク