インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

IT企業への転職は転職エージェントの活用がおすすめ(30代男性)

IT企業への転職は転職エージェントの活用がおすすめ(30代男性)
私は30代後半のときにIT系企業に転職をしました。もともとパソコンを使う会社で働いていたのですが、よりステップアップして年収もアップさせたいという気持ちから転職を決意しました。

スポンサーリンク



30代後半の転職は一般的には厳しいと言われています。それは、年齢的に若くはないので伸びしろがないと見なされてしまいがちだからです。ただ、IT系企業に関してはそうでもないと私は感じました。

というのは、IT分野は、若さや元気の良さよりも、前職で培ってきたスキルと経験がかなりものをいう分野だからです。

逆にそれが中途半端なら、転職は難しくなってしまうとも思いますが・・

私は前職で働きながら転職活動を進めていって1か月ほどで大手IT企業への転職が決まりました。

IT系企業の転職に転職エージェントを活用したのがよかったと今になってみると感じてい、ます。

というのは、転職エージェントの場合、担当者に自分が持ち合わせているスキルややってみたい仕事内容を伝えていたら、勝手にマッチした求人を探してきてくれるからです。

あとは、転職雑誌・サイトに掲載されていない非公開の求人も転職エージェントはたくさん持っているというのも魅力でした。

スポンサーリンク



前職を退職する前からこっそりと転職エージェントに登録。担当者に相談しながら、転職活動を進めました。

転職後は年収がアップして、もともとやってみたかったITを使った新製品の開発部門の仕事にも就くことができました。仕事へのやりがいも感じています。

転職することを思いったときは、どうなるのかいろいろ不安もありましたが、結果的に転職して良かったと思います。

転職エージェントの担当者は、求人紹介のほか履歴書の書き方や面接のコツ、業界の最新情報についてもアドバイスしてくれて、本当に助かりましした。

IT企業への転職希望者は、転職エージェントの活用が本当におすすめです

  (転職の体験談 30代男性)

関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク