子育てがひと段落。転職エージェントを活用して貿易事務の仕事へ転職(40代女性)


私は現在40代の女性です。結婚を機に仕事を辞めたのですが子育てがある程度落ち着いたので再び働きたいなと思いました。できれば正社員として。

スポンサーリンク


と言っても、40代女性を正社員として雇ってくれるような会社はなかなかあるものではありません。履歴書の段階で不採用になるケースが続き、転職の世界の厳しさを痛感したものです。

インターネットで色々調べてる中たどり着いたのが転職エージェントの存在です。それまで転職活動したことは全くなかった私は転職エージェントについてほとんど知りませんでした。名前は聞いたことがあってもどのようなことをメリットがあるのかどんなサービスを提供しているのかなどについて分からずとりあえず登録してみました。

すると転職エージェント側から連絡があり転職相談ということで転職エージェントのオフィッスにに出向くをとなりました。そこでは今後やってみたい仕事や希望する勤務地などヒアリングを受けました。それからは、「こういった仕事があるんですがどうですか?」という形で 私の条件に合う仕事を探して紹介してくれるようになりました。

転職情報サイトハローワークなども転職に関する求人を紹介持っているという点では同じなのですが 転職エージェントの場合、担当者が求職者に対して求人を紹介してくれるという点が大きな違いだと思います

幸い紹介してくれた求人の中に私がやってみたいと思う仕事(貿易事務)がありました。大学時代に留学経験があり英語を使う仕事をしたいと思っていたのです。とはいえしばらく英語を使ってなかったので 自信はありませんでしたが面接の末無事採用されました。

スポンサーリンク


今思えば転職エージェントに登録してから転職活動が大きく展開したと思います。もしあのまま一人で活動進めていたら求人探しをする時点でなかなか先に進めなかったのではないかと思います。

現在は都内の綺麗なオフィスで貿易事務の仕事をしています。最初のうちは覚えることがたくさんありましたが今では仕事にも慣れ快適なオフィス生活を送っています。

また、たまたま子育てに理解のある会社ということもあって子供が風邪をひいている時などには、上司が気を使って残業をしないで帰らせてくれたりもします。正社員勤務ということもあって給料もなかなか良い水準で家計も安定して、転職をして本当に良かったというふうに思っています。
  
  (転職の体験談 40代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク