インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。 転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

座談会のモニターバイトはとても楽なアルバイトです(30代女性)

座談会のモニターバイトはとても楽なアルバイトです(30代女性)

私が最近行ったアルバイトの中で、一番楽なアルバイトだと思ったのはモニターバイトです。モニターバイトのなかで座談会の案件は、指定された会場に出向いて意見を述べるというのです。

私が体験したモニターバイトはある住宅施設に出向いてその空間でどのようなことを感じるかを言い合う座談会でした。

スポンサーリンク


6名の参加者がその住宅施設に集い、設けられたソファーに座ったり廊下を歩いてみたりしながら、その住宅施設を体験。その後、 座談会という形で居心地が良かったか居心地の悪い点はなかったか、どんな設備が加わればもっと居心地良いかなどを話し合いました。

30分くらいのじかんだったと思います。そしてその意見を主催者がメモしていきました。

モニターバイトの座談会が終わると謝礼金という形でその日のアルバイト料が支払われました。私は人と話をしたり意見を言ったりするのが好きというのもありますが、このモニターバイトはとても楽なアルバイトだと思いました。

体力を使うわけでもありませんし気を使う必要もありません。むしろ楽しくて無料でもよかったくらいでした。

と言ってもモニターバイトの座談会はこれだけ楽なアルバイトなので、競争倍率は高いです。モニター会社の登録者の応募者の中で年齢や既婚か未婚か、普段してる仕事などによって人選が行われ後は抽選となるみたいです。

ですからなかなか当選しないわけなのですが、当選したら本当に楽においしくお小遣いを稼げる楽なアルバイトだと思います。

スポンサーリンク


私の場合こういった座談会や会場調査を行っているモニター会社にいくつか登録をしていて、随時よさそうな案件がないかチェックしています。

そして興味のある案件があればできるだけ早めに応募しています。今まで参加した座談会のモニターで、しんどかったつらかったといったことは一度もありませんでした。

唯一パソコンを延々と単純作業を行うものがありそれは眠さをこらえるのがしんどかったということはありました。まあしんどいというより贅沢な悩みに過ぎないわけですが(笑)

モニターバイトに興味がある人は、ネットでモニターバイトを調べて登録してみてはいかがでしょうか?

基本的に登録料もそれ以降かかるお金も一切無料ですし登録していて損はないと思いますよ(ただ、登録したらメールがしょっちゅう来るのでフリーメールか振り分け設定をしておくのが良いと思います)

ちなみに私のママ友仲間も結構 モニターバイトを行っていたりします。やはり自由な時間があってお小遣いを稼ぎたい人というのは、主婦の人がかなり多いという印象です。後は、暇な時間が多いというと、大学生の人も結構多かったりします。

 (楽なアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク