ビル管理会社での暇で楽な派遣の仕事体験談(50代男性)


私は派遣社員としてビル管理会社で働いていたことがあります。そのビル管理会社では、色々なオフィスや商業施設が入っている施設を管理していました。その管理全般が仕事内容となりますがとても楽な仕事だったことを思い出します。

スポンサーリンク



私は約2年間ビル管理会社で働いていたわけですけれども、そもそも勤め始めた動機としては転職である住宅関連の会社をリストラされたことです。リストラされたとき、私は50代前半で受験を控える子供が2人いました。

正しく働き盛りの時でお金も必要な年齢だったのですけれども、出鼻をくじかれるように窓際族になりそしてリストラを宣告されました。今から考えてみるとその時期かなり精神的に参ってたと言いますか疲れ果ててしまっていて、うつ気味でした。

いろんなことに疲れていて仕事についても自信を失っていて人と接することにも強いプレッシャーを感じていました。

とりあえずどこでもいいから職場を見つけなければいけない・・そう思いつつもなかなか行動に移せず悶々とした日々を送りながら自分のペースで転職活動を進めていきました。

と言っても50代でそうそう雇ってくれるような会社もなかなかあるものでもありません。二十代三十代の若者達も転職活動をたくさんしてるわけですから、50代のおじさんが転職活動をしても、なかなか状況は厳しいわけです。

リストラされたことを最初のうちは妻や子供にも言うことができませんでした。ですから朝スーツを着て出勤したふりをしてその後ハローワークに足を運び、仕事探しをした後は図書館に行って時間をつぶして帰宅する毎日送っていました。

しかし退職金も時間が経つにつれどんどん目減りしてきます 。そんな時ハローワークを通して派遣の仕事だけども良さそうなのがあるよということで紹介してもらったのが、ビル管理会社での派遣社員の仕事です。

スポンサーリンク



色々なことに自信を失って人間関係でも強いプレッシャーを感じているという状況をハローワークの方には伝えていました。そういったことから探してくれた仕事です。

多分仕事内容は楽だし人間関係のトラブルにもなりにくいからどうか?という感じで紹介してくれました。

履歴書を送ったあと、面接に足を運びました。すると夜勤のシフトもあるけれどそれは入りますか?と聞かれました。話によると夜勤のシフトに入ってくれる人がいなくて困っているということでした。私としてはどこでもいいから転職先を見つけたいという思いが強く、「はいお任せします」と返事をしました。

そういったこともあってか私は次の日に採用との連絡を受けました。それからというものビル管理会社に派遣社員として働くようになりました。仕事内容としては電気屋空調のメーターを見て異常がないかを点検したり、何か入っている施設や店舗から連絡があればそれに対応したり、ときには切れている それを変えたりといった仕事をするようになりました。

最初のうちは覚えることが色々あったわけですけれども、思ったよりもすんなりと仕事に入ることができました。というのはもともと住宅関連の仕事で働いていたわけですから、 その多くは関連した作業だったのです。微妙に操作の仕方が違っていても基礎的なことができているだけにすぐになれることができました。

このビル管理会社での仕事は私にとってとても楽な仕事だと感じました。それは仕事内容もそうなのですが、基本的にやる作業量が少ないという点です。というのはメーターを見るなど巡回をするということは必要でありますけれども、待機の時間が非常に長いのです。

その待機の時間は万が一施設で何かあった時のために、連絡待ちをすると言う時間でした。例えば暖房がきかないですとかエレベーターが故障したと言った連絡が入った時はすぐに出動できるように待機しておくわけです。

と言ってもそう言った不測の事態というのは早々起きるものでもありません。ですから現実的には誰だ待っているだけつまり実質的な休憩時間に等しいものでした。休憩時間は何をやっていてもすぐに出場できる準備さえ整えていれば自由です。

同僚と無駄話をしていてもいいですし、スマホをいじろうが雑誌を読もうが自由です。また夜勤の場合複数のスタッフが待機しているものですから交代交代で仮眠をとることもできました。

夜勤の場合、施設内で何か起こるということはほとんど何もないわけです。ですから仕事をしに入っているというよりも、休憩しに入っているといった感覚で仕事をしていたことを思い出します。またもし何かあったとしても、少しでも対応できないと思えば警備員、警察、専門業者に連絡して作業を行ってもらうという体制だったので心配もいりませんでした。

例えば不審者が入ったといったことがあったとすれば、自分たちで解決しようとする必要はありません。警察に連絡してあとはお任せという状態です。つまり何か危険が伴うと言ったこともまずありませんでした。

そんな楽な仕事を2年間続けてきたわけですけどもその商業施設が残念ながら潰れてしまったことにより私も職を失いました。派遣会社には色々な派遣先があるので違う仕事も紹介されましたけれども、あまり楽そうな仕事がないので引き受けませんでした。

現在は知り合いが経営する布団工場で働いています。色々なややこしい人間関係があったり忙しい時期もあったりするわけですけれども、まずまず給料もよく続けていけそうです。ただビル管理会社での派遣社員の頃よりも明らかに仕事がきついので、当時を思うとあの頃に戻りたいなと思う事が多々あったりします。

 (楽な派遣の仕事体験談50代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク