私が感じた派遣会社フルキャストに登録する3つのメリット(30代男性)


派遣会社フルキャストというと「適当な会社だ」みたいなあまりよろしくない評判があるとよく聞きます。

確かに、フルキャストに登録して実際に働いてみると、物足りないと感じたことはありましたし、フルキャスト仲間もそれぞれそんなことを口にしていました。

例えば、フルキャストから指示されたとおりに、現場に行ったところ誰もいなかった(フルキャストの担当者が間違えて日時を伝えていた)ですとか、現場に行ったら事前に伝えられていた仕事内容と全く違う仕事が待っていたですとか・・。

まあ、よろしくない評判を挙げるとまだまだありますが、それでもフルキャストに登録して働き続けているのは、それなりにメリットがあるからなのです。

私なりに派遣会社フルキャストに登録して働くメリットを3つ紹介してみたいと思います

スポンサーリンク


(メリット1)登録が簡単

派遣会社によっては、登録するだけで登録会、筆記試験、面接を経なければならないケースもあります。

その一方、フルキャストの場合、会社に出向かずとも、登録はWEBで簡単にできてしまいます。そしてもう次の日からは仕事を検索して、応募することができるのです。本当に登録が簡単で拍子抜けするほどです。

そこあたり、誰でにもできるような単純作業が多く人選をする必要がないということにあるのだと思います。

ですからすぐに働きたいと思っている人にとって、派遣会社フルキャストはかなりありがたい存在なのだと思います。

(メリット2)簡単な仕事ばかり

仕事といえば、研修でたくさんのことを覚えて、先輩や上司に叱られながらひとり立ちしていくといったようなイメージが一般的だと思います。

ところが、派遣会社フルキャストから紹介してもらう仕事の多くは単発あるいは短期の単純作業ばかりです。

はっきり言って、誰でもできるような簡単な仕事ばかりなのです。ですから、頭に自信がない人でも全く問題なくつとまってしまうのがフルキャストの仕事の特徴です。

低学歴の人、バイト経験のない人、人前で話すのが苦手な人、誰でもOK(※なかには体力を要する仕事はありますが・・)

フルキャストから紹介される仕事としては例えば以下のようなものがあります(ごく1部です)

倉庫内仕分け、ピッキング、値段票つけ、ぬいぐるみ検品、シール貼り、書類封入作業、弁当のおかず入れ、配達助手、交通量調査、はがき仕分け、伝票入力、チラシ配り、イベント搬入搬出、コンビニ棚卸し・・

いずれも覚えることがほとんどなくて、現場に行って指示をうけて淡々と行うという仕事が多いです。

スポンサーリンク


(メリット3)

派遣会社の多くは翌月(あるいは翌々月)に給料が支払われるようになっています。

フルキャストも翌日支払いが基本なのですが、うれしいことに「即給システム」といって日払い可の求人もあるのです。

派遣会社に登録している人って、お金に余裕がない人がほとんどで、その日暮らしをしている人も少なかったりします。ですから翌月(または翌々月)支払いとなると、「今月どうしよう・・」と頭を抱えてしまう人も結構いるのではないかと思います。

その点、フルキャストは機転が利くと感じました。

私も当時そんな経済的にひっ迫した状況で、フルキャストの即給システムをよく利用していました。フルキャストにはその面では大変感謝しています。

(派遣会社の評判 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク