インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。 転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

転職エージェントは登録するだけでもメリットあり/DODAがおすすめ(40代男性 正社員)

転職エージェントは登録するだけでもメリットあり/DODAがおすすめ(40代男性 正社員)
私は転職エージェントを活用して現在は某大手メーカーで営業マンとして働いています。

前職よりも給与がアップし勤務条件も良くなったことから、転職して良かったと感じています

私が活用していた転職エージェントはDODAエージェントサービス転職エージェントは登録するだけでもメリットあり/DODAがおすすめ(40代男性 正社員)というとことですが、無料登録するといろいろ転職に関するお世話をしてくれる企業です。

転職エージェントはどのように成り立っていうのかというと、登録者が提携している企業に入社することで企業側から転職エージェント側に紹介料が支払われる仕組みになっています。

転職エージェントの登録は無料。自分一人で転職活動を進めたいという人でなければ登録しておけばいろいろ便利な存在だと思います。

転職エージェントは何をしてくれるのかというと、主に以下の4点です

①求人の紹介や相談
②履歴書の添削や面接の練習
③応募、面接日の調整
④(給与などの)交渉

ひとりで転職活動をしようと思えばやらなければならないことのほとんどを代行してくれるわけです。

面接を受けに行く以外はほぼお任せ状態でいいというのはそれだけでもメリットが大きいと思います。

また転職エージェントは非公開求人をたくさん持っており、中には給料が高い条件の良い求人もごろごろあります。そういった非公開求人を知ることができうのも転職エージェントに登録する大きなメリットだと感じます。

デメリットについては担当者の力量によって、適性のない転職先をプッシュされるケースもあると聞いたことがあります。もちろん応募するか判断するのは登録者自身なので、もし違うと思えば断ればいいだけの話なのですが。

私の場合、幸い担当者が熱心でキャリアもあったため全く問題ありませんでした。

というより、転職エージェントは入社した登録者がすぐに辞められては企業からの評価が下がってしまうこともあり、適性の合う求人を探すのにはかなり尽力してくれていうと感じました。

ミスマッチを防ぐためには、できるだけ規模の大きい総合転職エージェントがおすすめです。大手の転職エージェントは既に数多くの企業とパイプを持っているだけに、求人の数が多いですし、企業の情報もしっかり持っているからです。

私が登録していた転職エージェントであるDODAエージェントサービス転職エージェントは登録するだけでもメリットあり/DODAがおすすめ(40代男性 正社員)はレベルが高いスタッフが多くてサポート体制が充実していうという印象でした。登録後にセミナーもいろいろ開催してくれますし、面接対策や履歴書添削などもしっかりサポートしてくれました。
求人情報についてはメール等でも流してくれるのですが、情報量が非常に多くてその点も満足でした。大企業だけではなく、中小企業まで網羅していたので自分にあう企業をじっくい選ぶことができたと感じています。

 (転職エージェントについて 40代男性 正社員)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク