新卒で入社した大手製薬会社を半年で辞めた私が転職活動を終えて思ったこと(20代男性)

私は大学を卒業後、製薬会社にMRとして入社しました。大手製薬会社だったので給料は高かったですし休みもきっちりとあり大変満足していました。

入社後しばらくは・・

スポンサーリンク



その風向きが変わったのは、座学研修を終えて先輩について営業先を廻りはじめた頃からです。

そこで私が困ったのは先輩との人間関係です。とにかく厳しく口の悪い先輩でした。

私は大手製薬会社はおとなしい人々ばかりの集団と思っていたのですが、MRはどちらかというと体育会系の人が多く・・。毎日のようにその先輩から怒鳴られ厳しい上下関係に、私は嫌気がさすようになりました。

それでも何とか我慢して「はいわかりました」と答えていたのですが 製薬会社に入社してから半年くらい経ったとき、私は少ししたミスをしてしまいました。そのミスでお客様からクレームが入る事態に。

すると、その直後、先輩から呼び出されました。しかも営業部長までその場に呼んで2人がかりで私を説教したのです。

「お前、やる気あるのか!?お前のせいで俺らにどれだけ迷惑かかってると思うんだ!」と延々叱られました。

私も我慢も限界になりました。そしてついにたてついてしまいました。「あなた方は何年も会社にいるからそう思うんですよ。僕は入社してまだ日が浅いんですよ!」

2人の先輩はもちろん大激怒。「新人のくせにくそ生意気な奴だ!」とそれからも数十分に及ぶ説教を食らいました。

私は精神的にめいってしまいました。これから数十年もこの人たちの下で働くのか?と思うと絶望しかなく・・私は翌日、製薬会社の人事部に行き辞表を提出しました。

製薬会社を辞めたとき、とても開放的な気持ちになりました。しかし、それからもイバラの道がつづいたのでした・・

スポンサーリンク



というのは、転職活動がなかなかうまくいかなかったのです。

いざ転職しようとしても、履歴書の段階で不採用のオンパレード・・。

新卒でないだけに応募できる会社も限られていますし、あっても給料が安いなど条件面が大幅ダウンするところばかりでした。

それでも面接に進めるだけでラッキーでした。

といっても運よく面接に進めても、ことごとく不採用になりましたが・・。

面接で真っ先に聞かれるのは、この質問でした。

「大学を卒業して製薬会社に入社。どうして半年で辞めてしまったの?」

さすがにうまく回答できませんでした。まさか「厳しい先輩がいて耐えられず辞めました」なんて言えませんし・・

ですから「いろんな業界を20代で体験したかったので転職を考えました」みたいに答えていました。

しかし、揚げ足をとるように次のような質問が飛んでくるわけです。

「じゃあ、仮にうちに入社できたとしても半年くらいでまた転職するかもしれないわけですね?」

そういうふうに聞かれるともうお手上げですね・・。

新卒で入った会社を早期退職して転職活動をすることの難しさ。それを私は痛感しました。

結局、私は3か月ほど転職活動をつづけましたが、30社以上から不採用通知をいただきました。

その転職活動の末、ある受験教材を扱う中小企業から採用されました・・はっきりいってブラック企業です。休みはほとんどありませんし、ボーナスは少なく給料は製薬会社時代の3分の2以下・・。雑居ビルみたいな狭い職場です。それでも採用してくれただけでマシといいますか、重い気持ちで通勤しています。

今になっては遅いのですが、製薬会社をどうしてそんなに簡単に辞めてしまったのか?と後悔しています。確かに先輩は苦手でしたが、私に一日も早く一人前になってほしいという親心から敢えて厳しく部下に接していた面があったと思うのです。

また、製薬会社のMRは医療機器や薬品を扱うエキスパートだけに、正確な知識・伝達能力が問われます。そんな意味でも、厳しさが必要だったのだと思います。

そんな先輩の指導を私は突っぱね、辞表を出してしまったわけです。大学時代苦労して採用された製薬会社だったのに・・
辞めるときは本当に簡単でした。

今思うと、仕事をひととおり覚えるまではどんな理由があろうとも口答えせず耐えるべきだったと思います。失うものが大きかったですね。そんなことを転職活動を通して感じました。

社会に出ると、職場ではいろいろ厳しいことがあると思います。特に私のように学生時代に、ロクにバイトすらせずぬるま湯につかって過ごした人間にとってはとりわけ厳しい場だと思います。

しかしそういった試練を乗り越えていく中で一人前の社会人として成長していけるのだと思います。ですから、入社した会社に嫌気がさしたら、辞める前に本当にそれでいいのか?とじっくり考えることをおすすめしたいと思います。

会社を辞めてしまえば、たとえ20代であろうと良い会社にはなかなか転職できないものですし、「新卒で入った会社を早期退職した」という黒歴史が履歴書に一生残ってしまいますので・・

   (転職活動の体験談 20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク