派遣会社fullcastの評判や仕事内容について(派遣会社に関する体験談 30代男性)

私は以前、派遣会社のfullcastに登録して単発の派遣バイトをよくしていました。今も登録してはいるのですが、現在は正社員の仕事が決まったことで、fullcastを通して仕事はする機会はなくなりました。

fullcastに登録していろんな派遣バイトをしていた当時を振り返ると本当にいろいろなことを思い出します。

スポンサーリンク


派遣会社のfullcastに登録していて私がありがたいと思っていたのは、まず紹介してもらえる仕事が多いことです。単発の仕事から長期派遣までfullcastにはいろいろな仕事が集まってきます。

派遣会社fullcastに登録していたら、 メールで毎日仕事の情報が入ってくるのです。とにかく、大量のメールが届き、そのなかでやってみたい仕事があれば簡単に応募することができます。fullcastの登録者は星の数ほどいますから、自分のスケジュールや懐事情に合わせて、気楽に仕事をできるというのが自分に合っていました。

また、単発の派遣が多く、その場限りの人間関係というのも楽でしたね。

派遣会社fullcastで紹介してもらえる仕事は工場、倉庫系の単純作業が多かったですね。倉庫でのピッキング、引っ越し、試験監督、仕分け、簡単な事務、弁当工場での軽作業、トラック助手、交通量調査・・

その多くは、頭を使わなくてできるような簡単な作業ばかりというのが特徴でした。ですから学歴がない人でも、長期での仕事に自信がない人でも問題なくこなせると思います。ただ一部は体力がいる仕事もありますが・・

fullcast評判についてはよい評判もあるのでしょうが、悪い評判も少なくないというが実際のところだと思います。

「悪い評判」について私が感じたのは、担当者によっては適当だということ(苦笑)どのように適当なのかというと、事前に伝えられえていた仕事内容と現場に到着して待っていた仕事の内容が全く違っていたということもありました。

私の場合、簡単なシール貼りと聞いていたのが、実際に現場に行ってみると、重たい荷物を延々を運ばされる過酷な現場だったということもありました。どうしてこういうことが起きたのかいまだに不明ですが、fullcastの内勤の人々は、現場のことを十分把握していない面があるような気がしました。

またあるときは、研修もなく「簡単な調査だから現場に行ったら大丈夫」と聞いていて、当日現場に行ったものの、何をしていいのか全く分からなくて右往左往するという事態に・・。そのときfullcastに電話をしたものの数時間も話し中で困り果てました・・

スポンサーリンク


あとfullcastに派遣登録していて感じたことは、楽な現場もあれば、きつい現場もあるということです。例えば、弁当を試食してその感想を回答するだけという超簡単な現場もあれば、重労働でかつ現場の雰囲気が最悪な現場もあるのです。

そこあたり私は、最初にうちは全く分からず、過酷な現場にあたったとき苦労しました。ただ、fullcastに長年派遣登録している派遣の友達から楽な現場の情報を得るようになってからは、おいしい思いをすることが多くなりました。

経験上、しょっちゅう募集をかけていたり、fullcastから直接、電話がかかってくるような現場は過酷な現場がおおいですね・・それだけ行きたいという人が少ないということですから・・

派遣会社fullcastには良い評判も悪い評判もあると思います。私としては、フリーター時代、お金がなくて困っていた時期を乗り越えられたのはfullcast のおかげだと思っています。ですから感謝の気持ちが多いですね。ただ派遣会社をどうとらえるかは人によりけりだと思います。

以上派遣会社fullcastに関する体験談でした。あくまでも数年前の話ということで参考にしていただければと思います。

 (派遣会社に関する体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク